V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
406
[開催日]
2013/03/16
[会場]
男鹿市総合体育館
[観客数]
1,330
[開始時間]
16:20
[終了時間]
17:45
[試合時間]
1:25
[主審]
村上 成司
[副審]
富田 満

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 17勝10敗
0 23 第1セット
【24】
25 3
19 第2セット
【26】
25
25 第3セット
【29】
27
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 19勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブレシーブを乱され非常に厳しいゲームとなった。
 パナソニック戦は、サーブレシーブで苦しむケースが多い為、セミファイナルでは改善して臨まなければならない。
 応援ありがとうございました。

23 相澤
(鈴木)
米山
()
山添
(渡辺)
福澤
()
25
梅野
(近藤)
ボヨビッチ
()
川村
()
宇佐美
(深津)
星野
()
篠田
()
ジョンパウロ
()
白澤
(山本(隆))
田辺 リベロ 永野
19 相澤
(今田)
米山
()
福澤
()
宇佐美
()
25
近藤
(梅野)
ボヨビッチ
()
山添
(枩田)
白澤
(山本(隆))
星野
(鈴木)
篠田
()
川村
(伊東)
ジョンパウロ
()
渡辺 田辺 リベロ 永野
25 相澤
(今田)
米山
()
山添
()
福澤
()
27
近藤
(梅野)
ボヨビッチ
()
川村
(谷村)
宇佐美
(深津)
鈴木
(瀬戸口)
篠田
()
ジョンパウロ
()
白澤
(渡辺)
渡辺 リベロ 永野 山本(拓)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セット目はサーブミスが目立ちリズムが悪い場面もあったが、第2セット目以降は、ジョンパウロのサーブを中心に攻めることができた。
 しかし、課題はまだ沢山あるので、しっかりと修正していかなけらばならない。
 宇佐美の出身ということもあり、沢山のご声援、誠に有難うございました。明日も全力を尽くします。

要約レポート

 現在2位のパナソニックパンサーズと3位の東レアローズの一戦。
 第1セット、序盤から一進一退の攻防が続いたが、パナソニックはジョンパウロ、福澤のスパイクが要所で決まり先取した。第2セットもパナソニックの勢いは止まらず、福澤のブロックや白澤のクイックなどで確実にリードを広げる。東レもボヨビッチにボールを集めて追いすがるが、パナソニックは途中交代の山本(隆)のサーブポイントやジョンパウロのスパイクで逃げ切った。後のない東レは第3セット、米山の攻守にわたる活躍でリードするが、パナソニックは中盤、川村の連続スパイクで逆転。東レもボヨビッチ、米山のスパイクで粘りを見せるが、最後はジョンパウロの強烈なサーブが決まり、パナソニックがストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 伊藤 敬子