V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
402
[開催日]
2013/03/10
[会場]
有明コロシアム
[観客数]
1,950
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:31
[試合時間]
1:26
[主審]
村中 伸
[副審]
阿部 広太郎 

JTサンダーズ

監督: 丹山 禎昭
コーチ: 徳元 幸人
通算: 8勝18敗
0 19 第1セット
【26】
25 3
23 第2セット
【28】
25
19 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 16勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日はラリーを取る事は出来たが、サイドアウトでの連続失点が敗因の1つだと思います。
 あと2試合と厳しい状況ではありますが、気持ちを切らさずに、来週に向けしっかりと立て直していきたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

19 町野
()
八子
()
千々木
(内藤)
今村
()
25
深津
()
イゴール
()
松本
()
横田
()
國近
()
筧本
(安井)
ペピチ
()
石島
()
酒井 大上 リベロ 井上
23 町野
()
八子
()
松本
()
千々木
(内藤)
25
深津
()
イゴール
()
ペピチ
()
今村
()
國近
()
筧本
(安井)
石島
()
横田
()
大上 酒井 リベロ 井上
19 町野
()
塚崎
()
千々木
(内藤)
今村
()
25
深津
()
イゴール
(甲斐)
松本
()
横田
()
國近
()
筧本
()
ペピチ
()
石島
()
酒井 大上 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 各セット共相手ディフェンスに苦しめられ、なかなかスパイク決定率が上がらなかったが、中盤以降ブロックでポイントでき、良いフィニッシュができたと思う。
 予選リーグは残り二試合となったがセミファイナルに向けて、しっかりとチームを仕上げていきたい。

要約レポート

 プレミアリーグ残留のためには負けられないゲームが続く、JTサンダーズとセミファイナルに向け調子の波を上げて行きたい、堺ブレイザーズとの一戦。
 先手を取ったのは堺、これをJTが追う形となり一進一退の攻防が続くが、混戦から抜け出したのが堺ペピチのブロックがコートに突き刺さると一気にゲームの流れは堺に傾き第1セット先取した。
 第2セットに入っても堺の勢いは、止まらない。堺は松本、千々木のブロックが要所で決まりJTにつけ入る隙を与えない。しかし、JTはイゴール、八子のスパイクで懸命に反撃のチャンスを狙うも、堺のセッター今村が巧みなトス回しでJTブロック陣を撹乱する。JTは深津のサービスエースなどで得点を重ねるが、堺を追い詰めるまでには至らず堺が連取した。
 第3セットに入るとJTの筧本や町野のブロックが決まり始めるとリベロ酒井の好レシーブからイゴールの強烈なスパイクが堺コートにさく裂しゲームの流れを引き寄せたかに見えたが、堺・松本、ペピチのブロックで追いすがるJTを振り切り、セットカウント3対0で堺が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 金廣 美喜夫