V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
398
[開催日]
2013/03/09
[会場]
有明コロシアム
[観客数]
1,870
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:26
[試合時間]
1:26
[主審]
阿部 広太郎
[副審]
村中 伸

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 15勝10敗
0 21 第1セット
【25】
25 3
21 第2セット
【29】
25
20 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 17勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 各セット共、前半で点差をあけられてしまい、主導権を常に握られた状況での戦いとなってしまった。サイドアウト時の連続失点が課題である。
そんな中、内定選手の佐川を出場させた事は今後につながったと思う。
 明日、しっかりきりかえて戦いたい。

21 横田
()
石島
()
福澤
()
深津
(伊東)
25
今村
(佐川)
ペピチ
()
山添
(渡辺)
白澤
(山本(隆))
千々木
()
大道
(内藤)
川村
()
ジョンパウロ
()
井上 リベロ 山本(拓) 永野
21 横田
()
伊藤
()
福澤
(渡辺)
深津
()
25
佐川
(今村)
ペピチ
(松岡)
山添
(山本(隆))
白澤
()
千々木
()
内藤
()
川村
(谷村)
ジョンパウロ
()
井上 リベロ 永野 山本(拓)
20 伊藤
()
ペピチ
()
福澤
()
深津
()
25
横田
()
大道
(内藤)
山添
(山本(隆))
白澤
(枩田)
今村
()
千々木
()
川村
(渡辺)
ジョンパウロ
()
井上 リベロ 永野 山本(拓)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 セミファイナルに向け、試合を通じてチームを固めていかなければならない中、若手選手に経験を積ませることも大切であり、新人セッターの深津が良い仕事をしてくれ、チームにとって大きなプラス材料ができた。明日の試合もプラス要因が作れるよう努力していく。
 本日もたくさんのご声援、誠にありがとうございました。

要約レポート

 すでにセミファイナル出場が決定しているパナソニックパンサーズと堺ブレイザーズ両チーム。またアタック決定率で1位を走るパナソニック福澤とそれを現在3位で追う堺・横田の打ち合いなど興味の尽きない一戦。
 序盤から一進一退の攻防が続く中、パナソニック深津のブロックが決まるとそれに続けとばかりリベロ永野の好レシーブや福澤のブロックが効果的に堺コートに決まる。堺も石島やペピチのアタックでゲームの流れを取り戻そうとするも及ばず、第1セットをパナソニックが奪う。続く第2第3セットもパナソニックの勢いは止まらないジョンパウロの強烈なスパイクと福澤のサービスエースや白澤のブロックで堺を突き放す。一方堺もペピチのスパイクや横田のブロックでパナソニックの流れを食い止めようとするもパナソニックの勢いは止まらずセットカウント3対0でパナソニックが勝利した

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 金廣 美喜夫