V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
397
[開催日]
2013/03/09
[会場]
有明コロシアム
[観客数]
1,450
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:21
[試合時間]
1:21
[主審]
高橋 宏明
[副審]
村上 成司

JTサンダーズ

監督: 丹山 禎昭
コーチ: 徳元 幸人
通算: 8勝17敗
0 22 第1セット
【26】
25 3
16 第2セット
【23】
25
23 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 7勝18敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セットからの悪い流れがなかなか変える事が出来ず、この結果となってしまいました。プレーではなく気持ちをしっかり作り直して、明日のゲームに臨みたいと思います。
 応援してくださった方々に本当に申し訳なく思っています。明日はこのような試合にならないよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

22 イゴール
()
筧本
(安井)
グラディナロフ
(福田)
山岡
(木村)
25
八子
(塚崎)
國近
(甲斐)
山本(雄)
()

()
安永
()
深津
(菅)
前田
()
手塚
()
酒井 大上 リベロ 山本(洋)
16 安永
()
塚崎
(八子)
グラディナロフ
()
山岡
()
25

(深津)
イゴール
(甲斐)
山本(雄)
()

()
國近
(小澤)
筧本
()
前田
()
手塚
()
大上 酒井 リベロ 山本(洋)
23 八子
()
イゴール
()
グラディナロフ
(福田)
山岡
(木村)
25
町野
()
筧本
()
山本(雄)
()

()
深津
()
小澤
()
前田
()
手塚
()
酒井 大上 リベロ 山本(洋)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日のゲームは練習してきたことが存分に発揮できたと思う。3セット目、リードされながらも逆転できたことが成長できた証。明日も厳しい戦いとなるが、精一杯戦いたいと思う。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。明日も皆さんの力をお借りして頑張りたいと思う。

要約レポート

 シーズン終盤の順位争いのかかったJTサンダーズとFC東京の一戦。
1セット目、序盤、FC東京は前田、手塚のブロックでリードをする。JTも中盤、安永のブロックで追い上げるが、FC東京はグラディナロフの連続ブロックで突き放す。終盤、JTはイゴール、筧本のアタックで6連続得点と追いすがったが一歩届かず、最後は山本のアタックでFC東京が取る。
 2セット目、序盤、FC東京は前田の連続サービスエースで抜け出すと、中盤、山本のブロック、前田、手塚のアタックでリードを広げ終盤もグラディナロフ、手塚のアタックで得点を重ねセットを連取する。JTは筧本の連続ブロックなどで得点するも、相手の勢いを止める事が出来なかった。
 3セット目、JTは序盤、イゴールのアタック、連続サービスエースでリードする。中盤からは、JTの八子、筧本、FC東京の山本、前田の打ち合いで1点差の展開。終盤、FC東京は手塚のアタック、ブロックで逆転しグラディナロフのアタックで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 塚本 健二