V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
393
[開催日]
2013/03/03
[会場]
枚方市立総合スポーツセンター
[観客数]
1,500
[開始時間]
13:05
[終了時間]
14:26
[試合時間]
1:21
[主審]
小野 将人
[副審]
印藤 智一

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 荻野 正二
通算: 21勝3敗
3 25 第1セット
【24】
23 0
25 第2セット
【25】
21
25 第3セット
【26】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 6勝18敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ファイナルラウンド進出を決めた事はとても大きな喜びだ。

 今日は疲れはあったものの、FC東京にフェアープレーで対抗して、勝利を収めた。
 この勝利の姿を皆さんにお見せ出来てうれしい。

25 越川
()
阿部
()
グラディナロフ
()
山岡
(木村)
23
鈴木
(松崎)
山村
()

()
山本(雄)
()
ウォレス
()
米山
()
前田
()
手塚
()
高橋 リベロ 山本(洋)
25 鈴木
(松崎)
越川
()
グラディナロフ
()
山岡
(高橋)
21
ウォレス
()
阿部
(柴小屋)

(佐藤)
山本(雄)
()
米山
()
山村
()
前田
()
手塚
(福田)
高橋 リベロ 山本(洋)
25 山村
()
米山
()

(木村)
グラディナロフ
()
21
阿部
()
ウォレス
()
前田
()
高橋
()
越川
(金子)
鈴木
(塩田)
手塚
(福田)
山本(雄)
()
高橋 リベロ 山本(洋)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 各セット、タイトな展開となりブレイクで打破できなかった。
 最終セットも終盤にミスが連続して出てしまったので、中盤までにしっかりと戦える様にしていきたい。

 厳しい状況だが、必ず勝利する。

 本日も応援、ありがとうございました。

要約レポート

 今日勝ってレギュラーラウンド1位通過を決めたいサントリーサンバーズと何とか勝ち星を伸ばしたいFC東京との一戦は、どちらも譲らない白熱した戦いとなった。
 第1セット、サントリーはウォレス、FC東京はグラディナロフにボールを集め、激しい打ち合いとなり、一進一退の攻防が続く。サントリーは要所で米山がスパイクやサーブを決め、先取する。
 第2セット、両チームのねばり強いレシーブが冴え、中盤まで点差はひらかない。サントリーは、越川が切れ味のある鋭いスパイクを決め、さらにサーブで相手を崩すと勢いづき、連取する。
 あとがないFC東京は、第3セット交代で入った木村の活躍で9−8と逆転するが、サントリーの勢いは止まらず、勝利を収めた。
 サントリーの阿部は、Vリーグ通算出場230試合目を達成し、勝利に花を添えた。




 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 岩井 好恵