V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
391
[開催日]
2013/03/02
[会場]
呉市総合体育館(オークアリーナ)
[観客数]
1,200
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:15
[試合時間]
2:15
[主審]
冨田 博一
[副審]
高橋 弘二

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 14勝9敗
3 28 第1セット
【34】
26 2
22 第2セット
【27】
25
25 第3セット
【26】
23
19 第4セット
【24】
25
15 第5セット
【12】
7

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 5勝18敗

( )内は交代選手

監督コメント

 どのセットも序盤はリードするものの,中盤から終盤にかけて,ミス,しかも連続失点で相手に主導権を握られてしまう。
 最後のセットはペピチのサーブからのディフェンスで,この試合に勝利することができたが,非常に課題の残る戦いとなってしまった。
 明日の試合に向けて,しっかりとチーム内で確認をとって臨みたい。

28 石島
()
ペピチ
()
高橋(和)
()
山田
()
26
横田
(内藤)
松本
()
徳丸
(舩越)
小川
(井口)
今村
()
千々木
()
チェモス
()
細川
(石垣)
井上 リベロ
22 横田
(内藤)
石島
()
徳丸
()
高橋(和)
()
25
今村
(木場田)
ペピチ
()
チェモス
()
山田
()
千々木
(伊藤)
松本
()
石垣
()
小川
(舩越)
井上 リベロ
25 石島
()
ペピチ
()
高橋(和)
()
山田
(高橋(寛))
23
横田
(内藤)
松本
()
徳丸
()
小川
(井口)
今村
()
伊藤
()
チェモス
()
石垣
()
井上 リベロ
19 横田
()
石島
()
高橋(和)
()
高橋(寛)
()
25
今村
(木場田)
ペピチ
()
徳丸
()
小川
(舩越)
伊藤
(千々木)
松本
()
チェモス
()
石垣
(田中)
井上 リベロ
15 石島
()
ペピチ
()
高橋(和)
()
高橋(寛)
()
7
横田
(内藤)
松本
()
徳丸
(田中)
小川
(舩越)
今村
(大道)
伊藤
()
チェモス
()
石垣
()
井上 リベロ

監督コメント

 相手のミスで助けられたところもあったが,自分たちのリズムで展開できたところは良かった。
 しかし,最後に相手の集中力,勢いに自分たちが受身になってしまった。
 今日の試合をしっかり反省して,明日の試合に臨みたいと思う。

要約レポート

 セミファイナル進出に向けて着実に勝利したい堺ブレイザーズと,下位の混戦から一歩でも抜け出したい大分三好ヴァイセアドラーとの一戦。
 試合は堺が安定したサーブレシーブから多彩な攻撃を繰り出し気迫あふれるプレーを見せたのに対し,大分三好も安定したレシーブからチェモスや高橋(和)のアタック等で対抗し,どのセットも終盤まで目が離せない一進一退の白熱した展開となり,2セットずつ奪い合い,勝負は最終セットにもつれ込んだ。
 第5セット,堺がペピチのサーブや横田,石島のアタックで流れをつかんだ。大分三好はチェモスのアタックで粘りを見せたが追いつくことができず,最後はペピチのアタックが決まり,堺が貴重な一勝を勝ち取った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 坪浦 敏美