V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
388
[開催日]
2013/02/24
[会場]
熊本県立総合体育館
[観客数]
2,907
[開始時間]
15:40
[終了時間]
17:33
[試合時間]
1:53
[主審]
中馬 義郎
[副審]
塚本 健

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 5勝17敗
1 25 第1セット
【25】
20 3
18 第2セット
【27】
25
16 第3セット
【24】
25
23 第4セット
【28】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 15勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 攻撃力のあるパナソニック戦をサーブで崩してレシーブする展開を目指したが、中盤崩せなかった。
 その流れでサイドアウトが取りきれなかったのが敗因です。
 本日もたくさんの声援ありがとうございました。

25 小川
()
細川
()
枩田
(山添)
福澤
(川村)
20
山田
()
チェモス
()
清水
()
宇佐美
()
高橋(和)
()
徳丸
(舩越)
ジョンパウロ
()
白澤
(谷村)
リベロ 永野
18 細川
()
チェモス
()
清水
()
枩田
(渡辺)
25
小川
(舩越)
徳丸
(井口)
ジョンパウロ
(川村)
福澤
()
山田
(高橋(寛))
高橋(和)
()
白澤
(山本(隆))
宇佐美
()
リベロ 永野
16 小川
(井口)
細川
(舩越)
ジョンパウロ
()
清水
()
25
山田
()
チェモス
()
白澤
(渡辺)
枩田
(山本(隆))
高橋(和)
()
徳丸
()
宇佐美
(大竹)
福澤
(川村)
リベロ 永野
23 高橋(寛)
()
小川
(井口)
清水
()
枩田
()
25
高橋(和)
()
細川
(舩越)
ジョンパウロ
()
福澤
(川村)
徳丸
()
チェモス
()
白澤
(渡辺)
宇佐美
(山本(隆))
リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタートから波に乗りたかったが、サーブミス等でリズムを崩してしまう展開となってしまった。
 第2セット以降は、選手たちが良く集中し、プレーをしてくれたが、まだまだ安定していない状況であった。
 次の試合までにしっかり立て直していきたい。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。

要約レポート

 ファイナルラウンド進出に向けて負けられないパナソニックパンサーズと昨日順位を一つ上げ、さらに上位を目指す大分三好ヴァイセアドラーの一戦は、逆転でパナソニックが勝利した。
 パナソニックは、先取されて迎えた2セット目、セッター宇佐美の華麗なトス回しで攻撃のリズムを作ると、ジョンパウロ、清水、福澤の攻撃陣が調子を取り戻し、セットを奪い返した。
 3セット目を連取したパナソニックは、チェモス、高橋(和)の攻撃で必死に食い下がる大分三好を退け、連勝を5に延ばし、最終レグ幸先の良いスタートを切った。
 一方、大分三好は1セット目を先取したが、パナソニックのブロックとスパイクの前に流れを引き寄せる事ができず、連敗を止める事ができなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田村 誠