V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
384
[開催日]
2013/02/23
[会場]
八代市総合体育館
[観客数]
2,155
[開始時間]
16:30
[終了時間]
17:49
[試合時間]
1:19
[主審]
代居 正巳
[副審]
坂本 紀一

JTサンダーズ

監督: 丹山 禎昭
コーチ: 徳元 幸人
通算: 5勝16敗
0 21 第1セット
【27】
25 3
17 第2セット
【23】
25
17 第3セット
【23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 14勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合の敗因は、サーブレシーブの乱れからのサイドアウトが取れず、連続失点が多すぎ、チームのリズムが崩されたためである。
 明日に向け、しっかり戦えるよう、立て直していきたいと思います。
 今日も応援ありがとうございました。

21 町野
()
八子
()
枩田
(山本(隆))
福澤
(川村)
25
深津
(甲斐)
イゴール
(菅)
清水
()
宇佐美
()
國近
()
筧本
(安井)
ジョンパウロ
()
白澤
()
酒井 リベロ 永野
17 町野
(安井)
八子
()
枩田
(山添)
福澤
()
25

(深津)
イゴール
()
清水
()
宇佐美
()
國近
(小澤)
筧本
()
ジョンパウロ
()
白澤
(谷村)
大上 酒井 リベロ 永野
17 町野
()
塚崎
()
清水
()
枩田
(山添)
25
深津
()
イゴール
()
ジョンパウロ
(渡辺)
福澤
()
安井
()
安永
(小澤)
白澤
(谷村)
宇佐美
(大竹)
酒井 大上 リベロ 山本(拓) 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 少しずつではあるが、チームが固まりつつある。しかし、自チームのミスから、流れを切ってしまう部分がまだあるので、改善しなければならない。
 明日からは、第4レグ、心機一転、万全の準備で試合に臨む。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。

要約レポート

 現在2位と好位置をキープしているパナソニックパンサーズと、7位と低迷しているJTサンダーズとの一戦は、順位通りの力の差か、ストレートでパナソニックが勝利した。
 序盤パナソニックは、セッター宇佐見が、清水をバックから、サイドからと多用し着実に得点を重ね、流れを決定づけると、ジョンパウロ、白澤を要所で起用、彼らも高い決定率で応えた。途中からは福澤、ジョンパウロの安定したサイド攻撃や、途中出場の谷村が連続でサービスエース、山添がブロックを決めるなどベンチワークも冴え、危なげなくJTを振り切り、嬉しい4連勝で、第3レグの最終戦を勝利で飾った。
 一方、JTも、イゴールのバックアタック、八子の強烈なサーブで応戦するものの、セットを奪うまでにはいたらなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 原  雄 一