V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
382
[開催日]
2013/02/23
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
950
[開始時間]
15:50
[終了時間]
17:35
[試合時間]
1:45
[主審]
高橋 弘二
[副審]
小野 将人

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 6勝15敗
1 17 第1セット
【22】
25 3
15 第2セット
【25】
25
25 第3セット
【27】
19
17 第4セット
【22】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 13勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 途中から代わって入った高橋と山本(洋)が流れを変えて、セットを奪えた事は良かった。
 明日から4レグに入るので頑張りたい。本日も応援ありがとうございました。

17 手塚
()
山本(雄)
(杉崎)
松本
()
千々木
()
25
橋場
()
グラディナロフ
()
ペピチ
()
今村
()
前田
()
山岡
()
石島
()
横田
()
三上 リベロ 井上
15 山本(雄)
()
グラディナロフ
(佐藤)
松本
(内藤)
千々木
()
25
手塚
()
山岡
(高橋)
ペピチ
()
今村
()
橋場
(福田)
前田
()
石島
()
横田
()
三上 リベロ 井上
25 山本(雄)
()
グラディナロフ
()
松本
(内藤)
千々木
(伊藤)
19
高橋
()
手塚
()
ペピチ
()
今村
(木場田)
橋場
()
前田
()
石島
()
横田
()
三上 山本(洋) リベロ 井上
17 山本(雄)
(杉崎)
グラディナロフ
()
伊藤
()
今村
()
25
高橋
()
手塚
()
松本
()
横田
()
橋場
(福田)
前田
()
ペピチ
()
石島
()
山本(洋) リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合、第3セットこそ相手のサーブに押されてしまったが、それ以外はこちらのサーブとブロックが機能した。そして攻撃面に関しては、レフトサイドの決定率が高かった事が収穫である。
 明日も自分達の良いところが出せるようにしたい。

要約レポート

 堺ブレイザーズは1セットを落としたものの、FC東京に勝利し、セミファイナルラウンド進出へ1歩近づいた。
 堺は、3セット目序盤でサーブレシーブが乱れて、その悪いリズムのまま最後まで修正できず落としてしまったが、4セット目はしっかりと立て直したところはさすがであった。そして試合を通じて、ペピチ・石島の力強いスパイクやサーブ、松本・横田のブロックなど攻撃面で相手を圧倒した。特にここ一番のペピチのパワーは目を見張るものがあった。
 敗れたFC東京は、3セット目スタートからの3連続得点・3連続得点・5連続得点で12−4とスタートダッシュは素晴らしかった。しかし、試合を通じてサーブレシーブが安定せず勝利する事は出来なった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大津 聡