V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
381
[開催日]
2013/02/23
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
1,360
[開始時間]
13:06
[終了時間]
15:12
[試合時間]
2:06
[主審]
田野 昭彦
[副審]
山本 和良

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 14勝7敗
3 19 第1セット
【24】
25 2
25 第2セット
【22】
17
25 第3セット
【25】
20
22 第4セット
【27】
25
15 第5セット
【16】
12

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: 安原 貴之
コーチ: 矢野 裕範
通算: 8勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のゲームは1セット目の入りが悪く非常に厳しい戦いとなってしまった。
 初めてスタートから起用した星野の活躍は終盤戦への好材料となるだろう。明日も勝ってファイナルラウンド進出を確実なものとしたい。
 応援よろしくお願いします。

19 富松
()
米山
()
井上
()
高松
()
25
近藤
()
ボヨビッチ
()
レオナルド
()
内山
(重村)
星野
()
相澤
(鈴木)
杉山
(盛重)

()
田辺 リベロ 古賀(幸)
25 富松
(鈴木)
米山
()
井上
()
高松
(盛重)
17
近藤
()
ボヨビッチ
()
レオナルド
()
内山
(重村)
星野
()
篠田
()
杉山
()

()
田辺 リベロ 古賀(幸)
25 富松
(鈴木)
米山
()
井上
()
高松
(岡本)
20
近藤
(梅野)
ボヨビッチ
()
レオナルド
()
内山
(重村)
星野
()
篠田
(今田)
杉山
()

()
田辺 リベロ 古賀(幸)
22 富松
()
米山
()
レオナルド
()
井上
()
25
近藤
()
ボヨビッチ
()
盛重
()
高松
(岡本)
星野
(鈴木)
篠田
(今田)

()
内山
(重村)
田辺 リベロ 古賀(幸)
15 富松
()
米山
()
レオナルド
()
井上
()
12
近藤
()
ボヨビッチ
()
盛重
()
高松
()
星野
(鈴木)
篠田
()

()
内山
(重村)
田辺 リベロ 古賀(幸)

監督コメント

 2セット目のボヨビッチ選手のサーブはすばらしかった。ただ、強いサーブを打ち込めるスキを見せてしまった我々にも問題がある。
 今週課題としてやってきた事が出せていた場面もあったので、非常に悔しいが、試合はまだ続くので気持ちをしっかり切り替えてまず明日の試合に集中していきます。
 ホームゲームで皆さんの応援にお応えする事が出来ずに申し訳ありません。本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

 東レアローズがフルセットで勝利しファイナルラウンド進出への弾みをつけた結果となった。
 先週まで、サーブレシーブ成功率1位の豊田合成トレフェルサと2位の東レというお互い守りの堅いチーム同士ではあったが、東レのボヨビッチがチームの約1/3にあたる36得点をあげる活躍を見せ勝利に貢献した。
1セット目、12対11から豊田合成は3連続得点、続けて2連続得点を重て、中盤に抜け出しこのセットを奪った。
2セット目、12対13から東レがボヨビッチの5つのサービスエースと富松の2ブロックを含む7連続得点で中盤に抜け出しこのセットを奪った。
3セット目、19対17から東レのボヨビッチのスパイク、篠田のブロック、ボヨビッチのスパイクと3連続得点を奪い終盤に抜け出してこのセットを奪った。
4セット目、7対7から豊田合成が盛重のスパイクと内山のブロックで4連続得点を奪い11対7とし、そのままこのセットを奪った。
5セット目、11対10から東レがボヨビッチ・富松のアタックによる連続得点を奪い、最後は富松のクイックが決まりゲームセット。
 地元の応援団に後押しされてフルセットまで粘って豊田合成だったが、最後は力尽きた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大津 聡