V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
376
[開催日]
2013/02/16
[会場]
氷見市ふれあいスポーツセンター
[観客数]
1,300
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:35
[試合時間]
1:25
[主審]
冨田 博一
[副審]
千代延 靖夫

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 5勝14敗
0 18 第1セット
【25】
25 3
24 第2セット
【29】
26
20 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 12勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブで攻める展開に出来ず、自分たちからミスを出してしまったことが敗因です。
 もう一度一人一人の役割を見直して明日の試合に臨みたいと思います。本日もたくさんの応援ありがとうございました。

18 高橋(和)
()
山田
(高橋(寛))
枩田
(山本(隆))
福澤
()
25
中島
(井口)
徳丸
()
清水
()
宇佐美
()
チェモス
()
細川
(阿部)
ジョンパウロ
()
白澤
()
リベロ 永野
24 中島
()
高橋(和)
(小川)
山本(隆)
(枩田)
福澤
()
26
チェモス
()
山田
()
清水
()
宇佐美
(渡辺)
細川
(舩越)
徳丸
()
ジョンパウロ
()
白澤
()
リベロ 永野
20 中島
(井口)
高橋(和)
()
枩田
(渡辺)
福澤
(川村)
25
チェモス
()
山田
()
清水
()
宇佐美
()
細川
(石垣)
徳丸
()
ジョンパウロ
()
白澤
(山添)
リベロ 山本(拓) 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セット、サーブが良く、相手のリズムを崩すことが出来た。しかし、連続失点等の課題はまだ出てしまうので改善をしていかなければいけない。
 本日も雪の中たくさんのご声援、誠にありがとうございました。

要約レポート

 パナソニックパンサーズにとっては、ファイナルラウンド進出に向けて負けられない一戦。第2セットは大分三好ヴァイセアドラーの粘りに苦しんだものの、地力の差を見せつけ勝利を飾った。
 この試合、パナソニックは、何より守備が安定しており、ここぞというときには、ことごとくバックアタックで得点を重ね、セッター宇佐美のトスワークの冴えが際立った。
 ウイングスパイカー福澤、ジョンパウロ、オポジット清水が自在に打ちまくり、加えてミドルブロッカーの速攻を絡められては、大分三好が勝機を見いだすことは難しかった。 大分三好は、思い切ったサーブに活路を求めたが精度に欠けた。これが試合の流れを手放す結果となってしまったことは、悔やまれる。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉國 太