V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
375
[開催日]
2013/02/16
[会場]
氷見市ふれあいスポーツセンター
[観客数]
1,200
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:34
[試合時間]
1:34
[主審]
大塚 達也
[副審]
小野 将人

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 11勝8敗
3 25 第1セット
【28】
22 0
25 第2セット
【26】
19
28 第3セット
【34】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: 安原 貴之
コーチ: 矢野 裕範
通算: 8勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は、全体的にサーブレシーブ、アタックが安定していた事と、良いタイミングでブロックポイントが出た事でチームにリズムが出来たと思います。
 リーグも後半にさしかかるが一戦一戦を大事に取り組んでいきたい。

25 石島
(伊藤)
ペピチ
()
内山
(重村)
加藤
(井上)
22
横田
()
松本
()
高松
()
杉山
(盛重)
今村
(北島)
千々木
(内藤)

()
レオナルド
()
井上 リベロ 古賀(幸)
25 石島
()
ペピチ
()
重村
(内山)
井上
()
19
横田
()
松本
(内藤)
白岩
()
杉山
(盛重)
今村
(北島)
千々木
(伊藤)

(山近)
レオナルド
()
井上 リベロ 古賀(幸)
28 石島
(北島)
ペピチ
()

()
白岩
(高松)
26
横田
()
松本
(内藤)
レオナルド
()
内山
(重村)
今村
()
千々木
()
杉山
(盛重)
加藤
()
井上 リベロ 古賀(幸)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手チームの負けられないといった気持ち、勢いにのまれた試合で我々の力を出し切れてない、非常に悔しい負けでした。
 要所でのつなぎのミスによる失点を無くすことが次の課題である。上位チームとの戦いが続くが、気持ちをしっかりと持ち、チャレンジ精神をぶつけていきたい。
 本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、走り出しから一進一退の攻防が繰り広げられた。しかし中盤堺ブレイザーズ、ペピチのポイントで流れを掴みリードを得た。豊田合成トレフェルサもセッター重村の巧みなトスワークでリズムを取り戻すが、堺が逃げ切りこのセットをものにした。
 第2セット、反撃に転じたい豊田合成、しかし1セット目の勢いを保った堺が大きくリード。豊田合成は井上のブロックやレオナルドの多彩な攻撃で粘りを見せるが、堺の勢いが勝り、セットを連取した。
 第3セット、このまま試合を決めたい堺が前半のリードを守り中盤ゲームを優位に進める。後半、豊田合成もホームの意地を見せリベロ古賀(幸)の固い守りで追いついたが、堺の勢いが勝りこの試合を勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 三見 洋子