V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
373
[開催日]
2013/02/16
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
1,570
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:25
[試合時間]
1:25
[主審]
田中 昭彦
[副審]
村中 伸

JTサンダーズ

監督: 丹山 禎昭
コーチ: 徳元 幸人
通算: 5勝14敗
0 19 第1セット
【24】
25 3
19 第2セット
【26】
25
23 第3セット
【29】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 荻野 正二
通算: 17勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の敗因は全てにおいて相手が上だったような気がします。応援してくださった皆様には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。明日はこのような事がないようにしっかり戦っていきたいと思います。
 今日も応援ありがとうございました。

19 深津
()
町野
(安井)
山村
(米山)
金子
()
25
小澤
()
八子
()
岡本
(柴小屋)
ウォレス
()
筧本
(國近)
イゴール
()
越川
()
鈴木
()
酒井 大上 リベロ 高橋
19 町野
(安永)
八子
()
鈴木
(塩田)
越川
()
25
深津
(菅)
イゴール
()
ウォレス
(阿部)
岡本
(柴小屋)
國近
(小澤)
筧本
()
金子
()
山村
()
大上 酒井 リベロ 高橋
23 八子
(塚崎)
イゴール
()
越川
()
岡本
(阿部)
25
安永
(安井)
筧本
(國近)
鈴木
(柴小屋)
山村
(二木)
深津
()
小澤
()
ウォレス
()
金子
()
酒井 大上 リベロ 高橋 佐別當

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第3セットでのチームのプレーの質は決して高くなかったが勝利できてうれしい。1、2セット、ブロックが良く機能した。しかし、ブロックポイントが少なかった。
 応援してくださったファンの皆さん、ありがとうございました。

要約レポート

 ここまで15連勝中のサントリーサンバーズとJTサンダーズとの試合。
両チームとも大応援団のもとでの試合でもあった。
 第1セット、サントリーは序盤から越川、金子のスパイクでリードする。
JTも八子、イゴールを中心としてスパイクを決めるが、サントリーは越川、ウォレスのスパイクで得点を重ねセットを取る。
 第2セット勢いのついたサントリーはリードをする。JTは八子、イゴールがスパイクで反撃をするが、勢いを止めるまでいかず、サントリーはセットを連取する。
 第3セットもサントリーのリードで試合は進む。JTはイゴール、安永、塚崎のスパイクで終盤1点差まで詰めたが追いつけず、サントリーは16連勝を果たした。サントリーの越川、ウォレス選手の好調が目を引いた試合であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 塚本 健二