V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
372
[開催日]
2013/02/03
[会場]
北九州市立総合体育館
[観客数]
3,305
[開始時間]
15:05
[終了時間]
17:16
[試合時間]
2:11
[主審]
山本 晋五
[副審]
塚本 健

豊田合成トレフェルサ

監督: 安原 貴之
コーチ: 矢野 裕範
通算: 8勝10敗
3 20 第1セット
【25】
25 2
26 第2セット
【31】
28
25 第3セット
【24】
22
25 第4セット
【26】
22
15 第5セット
【13】
8

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: 丹山 禎昭
コーチ: 徳元 幸人
通算: 5勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 選手達は全員がよく2セット取られた所から頑張ってくれました。非常にうれしい勝利です。
 来週1週リーグが空きますので、今出ている課題をしっかり修正して、上位目指し戦っていきます。
 本日もご声援ありがとうございました。

20 レオナルド
()
井上
()
國近
()
深津
()
25
盛重
(岡本)
白岩
(高松)
筧本
(神田)
町野
()

()
内山
()
イゴール
()
八子
()
古賀(太) リベロ 酒井
26 加藤
()
高松
()
國近
()
深津
()
28
レオナルド
()
内山
(重村)
筧本
(神田)
町野
(安井)
盛重
()

()
イゴール
()
八子
()
古賀(太) リベロ 酒井
25 レオナルド
()
加藤
()
國近
()
深津
()
22
盛重
()
高松
(井上)
筧本
(安井)
町野
(神田)

()
内山
(重村)
イゴール
()
八子
(甲斐)
古賀(幸) リベロ 酒井
25 加藤
()
高松
()
國近
()
深津
()
22
レオナルド
()
内山
(重村)
筧本
(安井)
町野
()
盛重
(岡本)

()
イゴール
()
八子
(小澤)
古賀(幸) リベロ 大上 酒井
15 レオナルド
()
加藤
()
筧本
(安井)
國近
()
8
盛重
()
高松
(井上)
イゴール
()
深津
()

()
内山
(重村)
小澤
()
町野
()
古賀(幸) リベロ 酒井

監督コメント

 今日の敗因は、勝負所でのサイドアウトが取れなかったことと、連続失点で流れを変えてしまったことだと思う。
 また、悪い部分をしっかり修正し、頑張りたいと思う。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日の勝利で最下位を脱出し、連勝を伸ばしたいJTサンダーズと、勝って4強入りに一歩でも近づきたい、豊田合成トレフェルサとの一戦。
 イゴールを中心に八子・筧本を織り交ぜて攻撃するJTに対して、レオナルドを中心に攻める豊田合成との試合は、昨日勝利の勢いのままJTがリードする試合展開となり、そのまま第1セットを先取。
 続く第2セットは豊田合成が調子を取り戻し、デュースまで粘るがJTが逃げ切って連取した。
 第3セットは終盤まで一進一退の攻防が続き、レオナルドのバックアタックで一歩リードした豊田合成が、JTのミスにも助けられ、奪い返してセットカウントを2−1とした。
 第4セットに入ってJTのリードで試合は進むが、加藤の連続ブロックで逆転した豊田合成は、決定力の高いJTイゴールに集中する攻撃を盛重のブロックで点差を広げ、セットを奪って試合を振り出しに戻した。
 最終セット、中盤まで両チーム一進一退の攻防が続くが、中盤疲れの見えるJTに対して、豊田合成の連続ブロックが炸裂し、逆転で勝利した。
 粘りあるプレーで豊田合成が勝利し、4強入りに望みを繋いだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒木 政光