V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
371
[開催日]
2013/02/03
[会場]
北九州市立総合体育館
[観客数]
3,555
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:27
[試合時間]
1:27
[主審]
中馬 義郎
[副審]
石井 洋壮

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 荻野 正二
通算: 16勝2敗
3 25 第1セット
【30】
23 0
25 第2セット
【25】
21
25 第3セット
【26】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 10勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日はいいゲームができた。来週は試合がなく間があくが、我々同様、他チームも選手のコンディション面でしっかり調整してくるはず。
 この期間に更なるチーム強化を図りたい。
 本日も応援ありがとうございました。

25 米山
()
栗山
(ウォレス)
北島
()
木場田
(大道)
23
山村
()
鈴木
()
内藤
()
横田
()
岡本
(柴小屋)
金子
()
ペピチ
()
石島
()
高橋 リベロ 井上
25 米山
(越川)
栗山
(ウォレス)
北島
()
木場田
(大道)
21
山村
()
鈴木
()
内藤
()
横田
()
岡本
(柴小屋)
金子
()
ペピチ
()
石島
()
高橋 リベロ 井上
25 越川
()
栗山
(ウォレス)
北島
()
木場田
(大道)
20
山村
()
鈴木
(塩田)
内藤
()
横田
()
岡本
(柴小屋)
金子
()
ペピチ
(松岡)
石島
()
高橋 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日の反省を踏まえ、サーブで攻めて、ブロックとディフェンスで得点するという形を作りたかったが逆にサーブミスが多くなり、試合の主導権を握ることができなかった。
 来週は試合がないのでその間でフィジカル面、スキル面と修正していきたい。
 ホームゲームでたくさんのファンの方に応援に来て頂いたが勝利できず残念です。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日の悪い流れを吹き飛ばし、勝って上位との差を縮めたい4位堺ブレイザーズと、勝って首位をがっちりキープしたいサントリーサンバーズとの対決。
 北島の豪快なスパイクで幕を開けた堺が、ペピチを中心に攻撃を組み立てるも、サントリーの要所でのブロックが決定し、両者一進一退の攻防を繰り広げた。終盤途中交代したウォレスと山村の連続得点で抜け出したサントリーが、サーブミスの目立つ堺を突き放して第1セットを先取した。
 第2セット開始早々、ペピチ・石島の攻撃でリードした堺は、内藤・横田の速攻を織り交ぜてゲームを展開するが、サントリーも栗山・山村・金子の攻撃で中盤追いつき、途中交代した越川のサービスエースで逆転。終盤まで安定した試合運びを見せたサントリーが第2セットも連取した。
 流れをつかんだサントリーは、第3セット開始早々、栗山・越川の連続得点でリードした。堺も途中、松岡を投入して粘りを見せるが、終始安定した試合運びを見せるサントリーがリードを保ったまま第3セットも連取して勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒木 政光