V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
370
[開催日]
2013/02/03
[会場]
西山公園体育館
[観客数]
1,620
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:33
[試合時間]
1:28
[主審]
田野 敏彦
[副審]
田野 昭彦

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 5勝13敗
3 25 第1セット
【23】
20 0
29 第2セット
【31】
27
27 第3セット
【28】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 6勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

サーブ、サーブレシーブが昨日悪かったので、その課題を修正出来た。
途中崩れるところはあったが、粘り強く戦ってくれた。
本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 小川
(井口)
細川
(田中)
前田
()
橋場
(福田)
20
山田
()
チェモス
()
西尾
()
高橋
(木村)
高橋(和)
()
徳丸
()
グラディナロフ
()
衛藤
()
リベロ 三上
29 細川
()
チェモス
()
前田
()
橋場
(土屋)
27
小川
(井口)
徳丸
()
西尾
(福田)
高橋
(山岡)
山田
()
高橋(和)
(田中)
グラディナロフ
()
衛藤
()
リベロ 三上
27 細川
()
チェモス
()
橋場
(福田)
山岡
(巴)
25
小川
(舩越)
徳丸
()
前田
()
衛藤
()
山田
()
高橋(和)
()
西尾
()
グラディナロフ
()
リベロ 三上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

スタートから足が動かずゲームを作る事が出来なかったのが残念だ。
昨日の疲れがあるのならば、このチームのそれが実力であり、限界なのであろう。
しかし、そのままでは本当にチームとしての強さは出していけないと実感するゲームであった。
本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

第1セット、お互い点を取り合うかたちでゲームが進んだが、中盤大分三好ヴィセアドラーの2番徳丸の相手を崩すサーブがきっかけとなり連続でポイントを重ね、そのまま後半まで優位にゲームを進めた。
第2セット、序盤FC東京がリードするが、大分三好の20番チェモスにボールが集まり、連続でスパイクを決める。中盤、大分三好7番の細川がスパイクやブロックを決め、相手のミスもあり少しずつ引き離す。後半、FC東京の11番グラディナロフや15番衛藤の活躍で追いつく。その後、一進一退の攻防戦になるが、辛くも大分三好が逃げ切った。
第3セット、FC東京は11番グラディナロフ、24番西尾、17番橋場、一方大分三好は20番チェモス、4番高橋の活躍でお互いに点を取り合う。最後は20番チェモスにボールを集め、スパイクやブロックの連続得点で大分三好がこのセットをとり勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 和田 智裕