V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
365
[開催日]
2013/02/02
[会場]
西山公園体育館
[観客数]
1,050
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:09
[試合時間]
2:09
[主審]
小野将人
[副審]
山本和良

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 10勝7敗
1 22 第1セット
【26】
25 3
25 第2セット
【28】
23
19 第3セット
【25】
25
36 第4セット
【41】
38
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 6勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

チームの課題は明確になっているので出来る限り早くに克服させなければならない。
本日もたくさんのご声援、誠にありがとうございました。

22 白澤
()
ジョンパウロ
(川村)
手塚
()
前田
()
25
宇佐美
()
山本(隆)
()
西尾
(福田)
グラディナロフ
()
福澤
()
枩田
(谷村)
衛藤
()
高橋
(木村)
永野 リベロ 三上
25 白澤
()
ジョンパウロ
()
手塚
(佐藤)
前田
()
23
宇佐美
(清水)
山本(隆)
()
西尾
()
グラディナロフ
()
福澤
(川村)
枩田
(山添)
衛藤
(土屋)
高橋
()
永野 リベロ 三上
19 白澤
(谷村)
ジョンパウロ
()
西尾
()
前田
()
25
宇佐美
(清水)
山本(隆)
(大竹)
グラディナロフ
()
橋場
(巴)
川村
()
枩田
()
衛藤
(木村)
高橋
()
永野 リベロ 三上
36 白澤
(谷村)
ジョンパウロ
()
前田
()
橋場
(福田)
38
宇佐美
(清水)
山本(隆)
(大竹)
西尾
(佐藤)
高橋
(巴)
福澤
()
枩田
()
グラディナロフ
()
木村
(衛藤)
永野 リベロ 三上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日は先週の課題を克服しようとやってきたことの成果が出たと思う。
出だしからサーブとブロックの関係が良く、得点を重ねられたことが大きい。
終始選手たちも集中していた。
代わって出た佐藤も自分の力を出し切ったと思う。
第3レグ初勝利でこの勢いにのっていきたい。
本日もたくさんの応援ありがとうございました。明日も引き続き宜しくお願い致します。

要約レポート

パナソニックパンサーズとFC東京の一戦は、前試合フルセットの末に残念ながら敗れたFC東京が勝ち、連敗を止めた。
第1セット序盤パナソニックがリードするも、中盤、高橋、グラディナロフの連続ブロックポイントでFC東京が逆転し、その後もグラディナロフのスパイクで押し切った。
第2セット、両チーム一進一退の攻防を繰り広げるが、終盤パナソニックのジョンパウロの連続スパイクポイントで接戦をものにした。
FC東京は第3セットを橋場、西尾、前田の活躍で取った。
続く第4セットは逆転の連続となったが、FC東京が粘りの末、38対36の大熱戦を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 宮武和夫