V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
364
[開催日]
2013/01/27
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
2,200
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:40
[試合時間]
1:30
[主審]
山本 和良
[副審]
冨田 博一

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 10勝6敗
3 26 第1セット
【30】
24 0
25 第2セット
【27】
19
25 第3セット
【27】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 10勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 課題のたくさんある今の現状を受け止め、一つ一つ克服して、チーム力を上げていく。

 ホームゲームでのたくさんのご声援、誠にありがとうございました。

26 白澤
(谷村)
ジョンパウロ
()
ペピチ
()
内藤
()
24
宇佐美
()
清水
()
石島
()
千々木
()
福澤
(川村)
枩田
(山本(隆))
横田
()
今村
(北島)
永野 リベロ 井上
25 宇佐美
()
白澤
()
内藤
()
千々木
(北島)
19
福澤
(川村)
ジョンパウロ
()
ペピチ
()
今村
()
枩田
(山本(隆))
清水
()
石島
()
横田
()
永野 リベロ 井上
25 白澤
()
ジョンパウロ
()
ペピチ
()
内藤
()
19
宇佐美
()
清水
()
石島
()
千々木
(伊藤)
福澤
(川村)
枩田
(山本(隆))
横田
()
今村
()
永野 山本(拓) リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 この試合、序盤はブロックが機能していたものの、第2セット目以降相手サーブに攻め込まれ、連続失点をしてしまう場面が多かった。
 サーブレシーブだけではなく、パスの精度を全体的に見直していかなければならない。

要約レポート

 ホームゲームでの連敗を止めたいパナソニックパンサーズと、同じ大阪を本拠地とする堺ブレイザーズとの大阪決戦。
 第1セット序盤パナソニックがリードするが、中盤以降堺が頑張り、デュースにもつれ込む。最後、パナソニック谷村がサービスエースを決め、このセットを奪う。
 第2セット以降、パナソニックは勢いに乗り、ジョンパウロの強烈なサーブや、福澤、清水のスパイクが冴え、常に主導権を握ってゲームを展開する。
 堺はペピチを中心に追い上げたが、要所でサーブレシーブが崩され、自分たちのミスで流れを切ってしまう。
 最後は宇佐美のブロックが決まり、パナソニックが勝利し、後半戦へのはずみをつけた。
                                       

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山元 正泰