V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
355
[開催日]
2013/01/20
[会場]
別府市総合体育館(べっぷアリーナ)
[観客数]
1,540
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:13
[試合時間]
1:13
[主審]
塚本 健
[副審]
中馬 義郎

豊田合成トレフェルサ

監督: 安原 貴之
コーチ: 矢野 裕範
通算: 6勝8敗
3 25 第1セット
【22】
21 0
25 第2セット
【22】
15
25 第3セット
【23】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 2勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 連敗していた中、岡本キャプテンを中心に選手達がほんとに良く頑張ってくれました。とてもうれしいです。
 今日で前半が終わり、来週からの後半に向け非常にはずみになったのではないでしょうか。
 今後も豊田合成らしいバレーで感動を与えられる試合をしていきます。
 ご声援ありがとうございました。

25 幡司
()
杉山
(盛重)
石垣
()
山田
(高橋(寛))
21
内山
(重村)
レオナルド
()
中島
(井口)
徳丸
()
高松
()

()
チェモス
(浜崎)
高橋(和)
()
古賀(幸) リベロ
25 幡司
(井上)
杉山
()
中島
(浜崎)
石垣
()
15
内山
()
レオナルド
()
チェモス
(阿部)
山田
(高橋(寛))
高松
(盛重)

()
高橋(和)
()
徳丸
()
古賀(幸) リベロ
25 井上
()
杉山
()
チェモス
()
中島
(浜崎)
21
内山
(重村)
レオナルド
()
高橋(和)
()
石垣
(小川)
高松
(盛重)

()
徳丸
(舩越)
山田
()
古賀(幸) リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブから攻めていくことが出来なかった。
 昨日の反省を活かすことが出来ず、受け身の戦いになってしまった。
 自分達のやるべき事をもう一度考え直して、次の試合に臨みたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲーム最終戦、勝ち星を挙げたい大分三好ヴァイセアドラーと、連敗から脱出したい豊田合成トレフェルサ。
 1セット目、序盤、大分三好のセンタープレイヤーの中島の速攻、徳丸のブロックでリードするも、中盤に豊田合成の内山のサーブ、高松のブロックで追いつく。その後、終盤まで一進一退が続くも、豊田合成の近と幡司の連続ブロックで抜け出し、このセットを豊田合成が取る。
 2セット目は、1セット目の勢いそのままの豊田合成が、近のサーブで大分三好の守りを崩し、連続得点を取る。その直後、豊田合成の幡司が負傷し、急遽交代した井上がブロック・サーブと連続でポイントを取り、勢いが増した。勢いの止まらない豊田合成は、ブロック・アタックが冴え渡り、このセットも取った。
 3セット目は、スタートから、大分三好の高橋和、チェモスが奮闘し、豊田合成は高松、杉山が対抗して接戦となる。終盤までもつれたが、要所で豊田合成のレオナルドがブロックを決める。大分三好も高橋和のサーブなどで食い下がるも、豊田合成の勢いを止めることができず、豊田合成が3セット連取し勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 荒木 洋一