V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
354
[開催日]
2013/01/20
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
2,300
[開始時間]
15:15
[終了時間]
17:08
[試合時間]
1:53
[主審]
山本 和良
[副審]
田中 昭彦

JTサンダーズ

監督: 丹山 禎昭
コーチ: 徳元 幸人
通算: 3勝11敗
1 19 第1セット
【25】
25 3
25 第2セット
【24】
18
23 第3セット
【28】
25
20 第4セット
【27】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 荻野 正二
通算: 12勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は勝負所でのスパイクが決める事が出来なかったのが敗因の一つだと思う。
 チームは4連敗と苦しい状況ではあるが、しっかり修正し、来週に向け、頑張りたいと思う。

 応援、ありがとうございました。

19 小澤
()
イゴール
()
岡本
(ウォレス)
山村
(冨士田)
25
町野
(安井)
安永
(神田)
越川
()
米山
()
井上
()
八子
()
鈴木
()
栗山
()
酒井 大上 リベロ 高橋
25 小澤
()
イゴール
()
越川
()
岡本
(ウォレス)
18
町野
(安井)
安永
(神田)
鈴木
()
冨士田
()
井上
()
八子
()
栗山
(阿部)
米山
(金子)
大上 酒井 リベロ 高橋
23 小澤
(甲斐)
イゴール
()
鈴木
()
越川
()
25
町野
(神田)
安永
(安井)
ウォレス
()
岡本
(阿部)
井上
()
八子
()
金子
()
冨士田
(山村)
酒井 大上 リベロ 高橋
20 小澤
()
イゴール
(甲斐)
鈴木
(米山)
越川
()
25
町野
(安井)
安永
(神田)
ウォレス
()
阿部
(柴小屋)
井上
()
八子
()
金子
()
山村
()
大上 酒井 リベロ 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日はタフな試合になると予想していたが、実際にそうだった。
 JTは大きなポテンシャルをもったチーム。昨日はパナソニックとの一戦で多くのエネルギーを消費し、更に栗山のケガもあり、厳しい状況に追い込まれた。
 しかし、今日のチームは越川の偉大なプレーに支えられた。

 本日も応援、ありがとうございました。 

要約レポート

 首位を走るサントリーサンバーズが、なかなか勝ち星に恵まれないJTサンダーズをホームに迎えて行われた一戦。
 第1セット序盤、サントリーは、スタメン起用となった栗山が良い活躍をする。また、山村のブロック、越川のキレのあるスパイクがより一層チームを勢いづかせた。徐々にリードを広げてこのセットを先取する。
 しかし、第2セットに入るとゲームの流れが一変する。JTが粘り強いレシーブから、八子、小澤にボールを繋ぎ、連続得点すると試合の流れをつかむ。更にJTはブロックやサービスエースが良く決まり、一度もサントリーにリードを許すことなくセットを奪い返した。
 続く第3セットは、越川、八子両エースの打ち合いになる。両チームともに連続得点されても追いつき、終盤まで勝負の行方が分からなかったが、最後はサントリーの地力が優った。
 第3セットの接戦を制したサントリーが第4セットも越川の活躍で優位に試合を進め、勝利を収めた。
 この試合、サントリー越川はチームトップの25得点、アタック決定率75%という驚異的な数字を叩き出した。
 
 ホームゲームで白星を重ね、地元ファンの声援に応えたサントリーは、連勝を11に伸ばした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉田 宗樹