V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
353
[開催日]
2013/01/20
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
1,820
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:29
[試合時間]
1:29
[主審]
富田 満
[副審]
阿部 広太郎

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 9勝5敗
0 20 第1セット
【26】
25 3
23 第2セット
【27】
25
24 第3セット
【30】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 10勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日に続き、持ち味である攻撃からリズムを作ることが出来ず、惜しい結果となった。

 来週の対戦も今日と同じカードになるので、敗戦の反省をしっかり行い、全力を尽くして試合に臨む。

 たくさんのご声援、誠にありがとうございました。

20 大竹
()
白澤
(山本(隆))
ペピチ
()
松本
()
25
福澤
()
ジョンパウロ
()
石島
()
千々木
()
山添
(森田)
清水
()
横田
()
今村
()
永野 リベロ 井上
23 宇佐美
()
白澤
(山本(隆))
松本
()
千々木
(内藤)
25
福澤
()
ジョンパウロ
()
ペピチ
()
今村
()
森田
()
清水
()
石島
()
横田
()
永野 山本(拓) リベロ 井上
24 宇佐美
()
白澤
(山本(隆))
ペピチ
()
松本
()
26
福澤
()
ジョンパウロ
()
石島
()
千々木
(内藤)
森田
(川村)
清水
()
横田
()
今村
()
永野 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は課題としていた「レシーブした後のスパイク」がよく決まっていた。ただ、逆にサイドアウトの部分で連続失点をする場面があり、苦しい展開となったが、最後はよく勝ち切ってくれたと思う。

 2レグ最後を良い形で連勝できたので、来週からの3レグも勢いをもって臨みたいと思う。

要約レポート

 第2レグ最終戦を白星で飾りたいパナソニックパンサーズと堺ブレイザーズの戦いは、手に汗握る試合となった。
 パナソニックはジョンパウロと福澤、堺は千々木とペピチの両エースの打ち合いになった。リベロ井上を中心に諦めずに繋ぐバレーを展開した堺が一歩上回り、1、2セットを連取した。
 後の無くなったパナソニックは、3セット目序盤に、0−6と差を付けられたが、リベロ永野の好レシーブから清水やジョンパウロに繋いで、得点を重ね、ジュースまで追い上げを見せた。
 しかし、堺は好調なペピチにボールを集め得点を重ねると、キャプテン石島がサービスエースを決め勝利した。
 この結果、堺は2位に浮上した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 作田 和美