V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
351
[開催日]
2013/01/19
[会場]
別府市総合体育館(べっぷアリーナ)
[観客数]
1,570
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:51
[試合時間]
1:51
[主審]
グレッグ ルーオー
[副審]
塚本 健

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 8勝5敗
3 25 第1セット
【23】
20 1
25 第2セット
【24】
22
27 第3セット
【30】
29
25 第4セット
【25】
23
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 2勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手に粘り強いバレーをされ、非常に厳しい展開となったが、勝利出来た事は良かった。
 明日のゲームで2LEG終了となり、レギュラーランドを半分終えたこととなるが、後半戦にはずみをつける意味でも、明日のゲームは勝利を目指したい。
 引き続き応援よろしくお願いします。

25 近藤
()
相澤
()
中島
(舩越)
高橋(和)
()
20
角田
()
米山
()
チェモス
()
山田
()
篠田
()
ボヨビッチ
(今田)
細川
()
徳丸
(井口)
渡辺 リベロ
25 角田
(大木)
近藤
()
中島
(井口)
高橋(和)
(小川)
22
篠田
()
相澤
(鈴木)
チェモス
()
山田
(高橋(寛))
ボヨビッチ
(今田)
米山
()
石垣
()
徳丸
()
渡辺 リベロ
27 近藤
()
相澤
(鈴木)
高橋(和)
(小川)
山田
()
29
角田
(今田)
米山
()
中島
()
徳丸
(井口)
篠田
()
ボヨビッチ
()
チェモス
()
細川
()
渡辺 リベロ
25 相澤
(富松)
米山
()
中島
(井口)
高橋(和)
(小川)
23
近藤
()
ボヨビッチ
(今田)
チェモス
()
山田
()
角田
(鈴木)
篠田
()
細川
(阿部)
徳丸
()
渡辺 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブ、サーブレシーブが崩れたことが敗因です。レシーブからのアタックが決められなかったことで、チームが苦しい展開となってしまった。
 明日もホームゲームが続きますので、気持ちを切りかえていきたいと思います。
 本日もたくさんの声援ありがとうございました。

要約レポート

 前週の勝ちを連勝につなげたい大分三好ヴァイセアドラーと、連勝して一つでも順位を上げたい東レアローズとの一戦。
 1セット目、序盤、両チーム共に硬さが見られたが、東レボヨビッチのブロック、相澤のサーブでリードする。大分三好も細川、中島のアタックで食い下がるが、東レ今田のサービスエース、角田のアタック、近藤のブロックが決まり先取した。
 2セット目、両チームサーブが入らず、大分三好が8−7とリードするも、東レボヨビッチ、大分三好チェモス、両エースの打ち合いで、サイドアウトを繰り返すが、東レ相澤のブロックでリズムをつかんだ東レがセットを連取した。
 3セット目、何としても勝ちたい大分三好が粘りを見せ、チェモス、高橋のアタック、中島のブロックでリードする。終盤東レの粘りにあい追いつかれるも、デュースの末、大分三好が29ー27でこのセットを取る。
 4セット目、出だしは、前のセットの勢いが見られた大分三好だが、中盤からミスが続き、東レが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 白川 清幸