V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
347
[開催日]
2013/01/13
[会場]
高松市総合体育館
[観客数]
920
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:50
[試合時間]
1:50
[主審]
小野 将人
[副審]
千代延 靖夫

豊田合成トレフェルサ

監督: 安原 貴之
コーチ: 矢野 裕範
通算: 5勝7敗
1 18 第1セット
【25】
25 3
23 第2セット
【27】
25
26 第3セット
【27】
24
18 第4セット
【22】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 7勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 数字に出ないようなミスが、トレンジション局面で点を取れない要因となり敗戦となった。
 今一度、バレーボールの原点を見つめなおしていかないと勝つことはできない。
 リーグは、まだ続くのでしっかり課題を克服し戦っていきます。
 本日も、ご声援ありがとうございました。

18 幡司
(井上)
盛重
()
篠田
()
角田
(大木)
25
内山
()
レオナルド
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
高松
(岡本)

()
米山
()
相澤
(鈴木)
古賀(幸) リベロ 田辺
23 幡司
(井上)
盛重
()
篠田
()
角田
(今田)
25
内山
(重村)
レオナルド
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
岡本
(加藤)

()
米山
()
相澤
(鈴木)
古賀(幸) リベロ 田辺
26 幡司
(井上)
盛重
()
篠田
()
角田
(今田)
24
内山
()
レオナルド
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
岡本
()

(高松)
米山
()
相澤
(鈴木)
古賀(幸) リベロ 渡辺
18 幡司
()
盛重
()
篠田
()
角田
()
25
内山
()
レオナルド
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
岡本
()

()
米山
()
相澤
(鈴木)
古賀(幸) リベロ 渡辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日のゲームは、スタートから高い集中力をもって挑むことができた。 白星先行でリーグを進めていくことは、重要であり今日の勝利は非常に価値が大きい。
 来週からもチーム一丸となって戦い抜いていきたいと思う。
 応援よろしくお願いします。

要約レポート

 昨日、両チームとも2013年最初のゲームに敗れ、今後の上位争いのためには負けられない一戦となった。
 第1セット、東レアローズは豊田合成トレフェルサのミスに付け入り、本日スターティングメンバーに起用された相澤のクイックや米山のサーブで中盤の流れを作り、終盤での篠田のブロックや米山のスパイクで押し切った。
 第2セットは、豊田合成はセッターに重村を起用した。序盤は、その重村のトスワークが冴えわたり、流れを掴んだ。しかし、中盤から東レが米山のサーブやブロック、角田のスパイクで豊田合成を圧倒して、逆転でこのセットも奪った。
 第3セット、豊田合成のキャプテン岡本がチームを牽引し、序盤からリードを奪う。一方東レは、終盤に篠田の有効なブロックや米山のバックアタックが決まるなど粘りを見せたが、最後は豊田合成が押し切った。
 第4セットは、東レが安定したサーブレシーブから角田のスパイクがよく決まり、リードを保ったまま終盤に入った。最後も米山や角田のウイングスパイカーの活躍で、このセットをとり勝利をおさめた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 伊賀 一誠