V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
345
[開催日]
2013/01/13
[会場]
広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)
[観客数]
2,240
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:01
[試合時間]
2:01
[主審]
冨田 博一
[副審]
西中野 健

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 4勝8敗
2 16 第1セット
【21】
25 3
25 第2セット
【25】
22
25 第3セット
【25】
22
16 第4セット
【23】
25
12 第5セット
【15】
15

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 2勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲーム内容としては,昨日と変わらず攻めることができたが,最終セットにかけてミスが出たのが残念。
 来週に向けて,またチーム一丸となって頑張っていきたい。
 本日も応援ありがとうございました。

16 西尾
(土屋)
グラディナロフ
()
山田
()
徳丸
()
25
山本(雄)
()
木村
(岡崎)
高橋(和)
()
細川
()
山岡
(高橋)
橋場
()
中島
(浜崎)
チェモス
()
三上 リベロ
25 山本(雄)
()
西尾
(土屋)
徳丸
()
細川
()
22
山岡
(巴)
グラディナロフ
()
山田
()
チェモス
()
橋場
()
木村
()
高橋(和)
()
中島
(浜崎)
三上 リベロ
25 西尾
(山本(洋))
グラディナロフ
()
山田
()
徳丸
(舩越)
22
山本(雄)
(岡崎)
木村
()
高橋(和)
(小川)
細川
()
山岡
(巴)
橋場
()
中島
(浜崎)
チェモス
()
三上 リベロ
16 山本(雄)
()
西尾
(土屋)
高橋(和)
()
山田
()
25
山岡
()
グラディナロフ
()
中島
(舩越)
徳丸
(浜崎)
橋場
(山本(洋))
木村
(巴)
チェモス
()
細川
()
三上 リベロ
12 西尾
()
グラディナロフ
()
高橋(和)
(小川)
山田
()
15
山本(雄)
()
木村
()
中島
(浜崎)
徳丸
(舩越)
山岡
(巴)
橋場
(山本(洋))
チェモス
()
細川
()
三上 リベロ

監督コメント

 自分たちのサーブをしっかり打つことができた。
 相手が崩れたところを中島がしっかりブロックする形で流れをつくることができた。
 次の一勝を目指して取り組んでいきたいと思う。
 来週はホームゲームなので,今日の勢いを続けたいと思う。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日の大接戦を制し連勝を目指すFC東京と,大接戦を落としたものの少しずつ調子を上げてきた大分三好ヴァイセアドラーの一戦。
 第1セット,一進一退の攻防となるが,終盤に大分三好はリベロ橘の好レシーブから高橋(和),細川のアタックが決まり先取した。
 第2,第3セット,FC東京はグラディナロフ,西尾,橋場のアタックが決まり終始リードし,連取した。
 第4セット,大分三好はチェモス,高橋(和)のアタックで流れを取り戻してセットを奪い返し,勝負は最終セットにもつれ込んだ。
 最終セット,お互いに意地のぶつかり合いでエースにボールを集め,相手チームの攻撃に対してはブロックや好レシーブを連発し,またエースにつなぐ熱戦となった。大分三好は高橋(和)のアタックでリードすると,FC東京は中島,山本のブロックで粘りを見せた。最後は大分三好のチェモス,高橋(和)のアタックが決まり,大熱戦を制し,連敗を脱出した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐々木黄久子