V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
341
[開催日]
2013/01/12
[会場]
広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)
[観客数]
1,980
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:13
[試合時間]
2:13
[主審]
塚本 健
[副審]
冨田 博一

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 8勝3敗
3 23 第1セット
【26】
25 2
24 第2セット
【30】
26
26 第3セット
【27】
24
25 第4セット
【23】
19
15 第5セット
【15】
11

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 1勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1,第2セット,自分達のミスから崩れてしまう展開になり,大きな反省材料が出てしまった。
 技術,メンタル面のチェックをし,明日に向けてしっかり準備していく。
 年始早々の試合にたくさんのご声援を頂き,まことにありがとうございました。引き続きご声援,よろしくお願いします。

23 白澤
(山本(隆))
ジョンパウロ
(川村)
中島
(舩越)
高橋(和)
()
25
大竹
()
清水
()
チェモス
()
山田
()
福澤
()
山添
(枩田)
細川
()
徳丸
(井口)
永野 リベロ
24 白澤
(川村)
ジョンパウロ
()
中島
(舩越)
高橋(和)
(小川)
26
大竹
(山本(隆))
清水
(宇佐美)
チェモス
()
山田
()
福澤
()
山添
()
細川
()
徳丸
(井口)
永野 リベロ
26 白澤
()
ジョンパウロ
(谷村)
中島
(舩越)
高橋(和)
(小川)
24
大竹
(宇佐美)
清水
()
チェモス
()
山田
()
福澤
()
山添
(枩田)
細川
()
徳丸
(井口)
永野 リベロ
25 宇佐美
()
白澤
(川村)
中島
(小川)
高橋(和)
(阿部)
19
福澤
()
ジョンパウロ
(谷村)
チェモス
()
山田
(高橋(寛))
枩田
(山本(隆))
清水
()
細川
(舩越)
徳丸
()
永野 リベロ
15 宇佐美
()
白澤
(川村)
徳丸
()
高橋(和)
()
11
福澤
()
ジョンパウロ
()
チェモス
()
山田
()
枩田
(山本(隆))
清水
()
細川
()
中島
(舩越)
永野 リベロ

監督コメント

 新年を迎え,新しい気持ちでリーグ再開に臨んだが,勝ちきれなかったのが残念だ。
 3セット目に受け身になったところから,チームの流れが悪くなった。フルセットでも,終盤に自分達からミスを出してしまったことが敗因だと思う。
 本日もたくさんの声援,ありがとうございました。

要約レポート

 パナソニックパンサーズの福澤,清水の強烈なスパイクに対し,大分三好ヴァイセアドラーのリベロ橘が好レシーブを連発し,元気あふれるプレーでチームを盛り立て,大分三好が第1,第2セットを連取した。
 第3セットからパナソニックは宇佐美,枩田を投入しセンター線を安定させた。そのため福澤,清水のサイド攻撃やバックアタックが決まり始め,第3,第4セットを奪い返して第5セットにもつれ込んだ。
 最終セット,お互いに譲らぬ展開となった。大分三好はチェモスが強烈なサーブで攻めたが,パナソニックが粘り強いレシーブでつないで大分三好のミスを誘い,5セットに及ぶ大熱戦を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 友成 文恵