V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
340
[開催日]
2012/12/09
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,420
[開始時間]
15:20
[終了時間]
16:40
[試合時間]
1:20
[主審]
阿部 広太郎
[副審]
村上 成司

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 6勝4敗
3 25 第1セット
【25】
22 0
25 第2セット
【25】
19
25 第3セット
【24】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 7勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のゲームは、篠田、米山を中心に気持ちのこもったバレーを展開できた。
 心技体とある中で、心の重要性を再認識させられたゲームであった。
 来週からリーグは休みになるが、天皇杯が控えているので気持ちを切らさずに取り組みたい。
 今後も応援よろしくお願いします。

25 富松
()
米山
()
ペピチ
()
松本
(内藤)
22
近藤
()
ボヨビッチ
()
石島
()
千々木
()
角田
(鈴木)
篠田
()
横田
()
今村
(大道)
田辺 リベロ 井上
25 富松
(鈴木)
米山
()
松本
(内藤)
千々木
()
19
近藤
(相澤)
ボヨビッチ
()
ペピチ
()
今村
(木場田)
角田
()
篠田
()
石島
(伊藤)
横田
()
田辺 リベロ 井上
25 富松
(鈴木)
米山
()
ペピチ
()
松本
(内藤)
18
近藤
()
ボヨビッチ
()
伊藤
()
千々木
()
角田
()
篠田
(相澤)
横田
()
今村
(木場田)
田辺 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合、第1セットの自分達のミスが最後まで響く展開となってしまった。
 もう一度そのミスの部分をチェックして次の試合に臨みたいと思う。

要約レポート

 地元開幕戦で痛い敗戦を喫した東レアローズと、昨日フルセットの激闘を制して波に乗る堺ブレイザーズの一戦は、第1セット、ボヨビッチ、米山のアタック、富松のブロックなどで東レが得点を重ねる。一方堺はペピチ、石島にボールを集め追いすがるも、最後は角田のアタックが決まり、東レが第1セットを先取する。
 第2セット、篠田のクイック、米山の巧みなアタックで順調に得点を重ねる東レに対し、堺も横田、松本の両ミドルブロッカーの活躍で反撃するが、要所で痛いミスが出て流れに乗ることができない。序盤からの勢いのまま、東レがこのセットも連取する。
 第3セット、苦しくなった堺はセッター木場田を投入して、反撃の糸口をつかみたいが、東レの勢いを止めることはできず、角田の好レシーブ、篠田のブロックによる連続得点で粘る堺を終盤一気に突き放した東レがこの試合を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 笠原 隆博