V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
336
[開催日]
2012/12/08
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,600
[開始時間]
16:50
[終了時間]
18:16
[試合時間]
1:26
[主審]
田野 昭彦
[副審]
阿部 広太郎

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 5勝4敗
0 17 第1セット
【22】
25 3
22 第2セット
【27】
25
27 第3セット
【31】
29
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: 丹山 禎昭
コーチ: 徳元 幸人
通算: 2勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 イゴール選手を最後まで封じる事が出来なかった事が大きな敗因である。
 地元でのゲームに数多くの応援者がかけつけてくれたのにもかかわらず申し訳ない。
 明日は切り替えて臨みたいと思う。応援よろしくお願いします。

17 富松
()
米山
(鈴木)
安永
(安井)
國近
()
25
近藤
(梅野)
ボヨビッチ
()
イゴール
()
深津
(井上)
角田
(大木)
篠田
()
八子
()
町野
()
田辺 リベロ 酒井
22 近藤
()
富松
()
安永
()
國近
()
25
角田
(鈴木)
米山
(大木)
イゴール
()
深津
(井上)
篠田
()
ボヨビッチ
(今田)
八子
()
町野
(安井)
田辺 リベロ 酒井
27 富松
()
米山
(今田)
安永
()
國近
()
29
近藤
()
ボヨビッチ
(鈴木)
イゴール
()
深津
(井上)
角田
(大木)
篠田
()
八子
()
町野
(安井)
田辺 リベロ 酒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は選手達が非常に高い集中力を持ってゲームを組み立ててくれた。
 それぞれの持ち味を発揮するとともに味方のカバーリング等、献身的なプレーを称えてあげたい。
 明日の大分三好戦もチーム一丸となって全力で戦っていく。
 本日も多大なるご声援ありがとうございました。

要約レポート

 王座奪還を目指す東レアローズが、先週、待望の初白星を挙げたJTサンダーズを迎えた今季ホームゲーム初戦。
 第1セット第2セットは、いまひとつ流れがつかめない東レに対し、八子とイゴールの攻撃で序盤からリードしたJTが押し切って連取した。
 第3セットに入りセッター近藤のトスワークが冴えると角田、篠田の攻撃陣も奮起して滑り出しをリードする。JTが粘り強いレシーブからイゴールのスパイクで、12-12の同点とすると、ここから息詰まるサイドアウトの応酬が続く。デュースにもつれ込んだセットの勝敗を決したのは、イゴールが足でレシーブしスパイクを決めるというファインプレーだった。
マッチポイントは、キャプテン國近のブロックが決まり、JTが29-27と激闘を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小野田 孝好