V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
333
[開催日]
2012/12/08
[会場]
魚津テクノスポーツドーム(ありそドーム)
[観客数]
1,000
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:24
[試合時間]
1:24
[主審]
田中 昭彦
[副審]
大塚 達也

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 6勝3敗
3 25 第1セット
【26】
19 0
25 第2セット
【25】
20
25 第3セット
【27】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: 安原 貴之
コーチ: 矢野 裕範
通算: 5勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 立ち上がりからリズムが作れ、リードを保ちながら試合が進められた事が良かった。
 第3セット、集中力が切れた場面があり、今後の課題として取り組んでいきます。
 たくさんのご声援、誠に有難うございました。

25 白澤
()
福澤
()
レオナルド
()

()
19
大竹
()
清水
()
杉山
()
高松
()
谷村
()
枩田
(山本(隆))
加藤
(岡本)
内山
(重村)
永野 リベロ 古賀(幸)
25 白澤
(山本(隆))
福澤
()

()
高松
(盛重)
20
大竹
()
清水
()
レオナルド
()
内山
()
谷村
(伊東)
枩田
(山添)
杉山
()
加藤
()
永野 リベロ 古賀(幸)
25 白澤
()
福澤
()

()
盛重
()
22
大竹
()
清水
()
レオナルド
()
内山
(重村)
谷村
()
枩田
(山添)
杉山
()
加藤
(井上)
永野 リベロ 古賀(幸)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日も寒い中ご声援ありがとうございました。今日の試合も先週から引き続きサーブミスが多く、我々のやろうとしてきたバレーを展開することが出来ませんでした。
 明日は、チャレンジ精神を持ってチーム全員がまとまって戦っていきたいと思います。

要約レポート

 ともにここまで5勝3敗で並んでいる両チームにとって、上位争いに踏みとどまるためには負けられない一戦。清水・福澤両選手の高さを生かしきったパナソニックパンサーズの組織力が、豊田合成トレフェルサを封じ込めた。
 パナソニックは、サーブにバックアタックと、オポジット清水、ウイングスパイカーの福澤が絶好調。堅実なレシーブを受けてセッター大竹が多彩なトス回しを見せ、ミドルブロッカー白澤の速攻も実に効果的で、豊田合成につけ入るすきを与えなかった。
 豊田合成はオポジットのレオナルドを中心に反撃を試みたが、第1セット序盤にミスを連発し、流れを手放したことが痛かった。レシーブに苦しみ、単調な攻撃に陥ってしまった。第3セット、スタートからベテラン盛重を投入したが、主導権を取り戻すことはできず痛い4敗目を喫した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉國 太