V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
332
[開催日]
2012/12/02
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
1,700
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:43
[試合時間]
1:43
[主審]
村中 伸
[副審]
千代延 靖夫

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 5勝3敗
3 25 第1セット
【23】
21 1
14 第2セット
【21】
25
25 第3セット
【25】
22
25 第4セット
【25】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 5勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 苦しい場面で米山主将を中心に良く踏ん張ってくれた事が、勝因となった。
 来週はホームでの戦いを控えているので、更に勢いをつけて臨みたい。

 引き続き応援よろしくお願いします。

25 近藤
()
富松
(鈴木)
山添
(枩田)
川村
()
21
角田
(大木)
米山
()
清水
(大竹)
宇佐美
(山本(隆))
篠田
()
ボヨビッチ
()
福澤
()
白澤
()
田辺 リベロ 永野
14 角田
(鈴木)
近藤
()
清水
()
枩田
(山本(隆))
25
篠田
()
富松
()
福澤
()
川村
(谷村)
ボヨビッチ
()
米山
()
白澤
()
宇佐美
()
田辺 リベロ 永野
25 富松
(鈴木)
米山
()
清水
()
枩田
(山本(隆))
22
近藤
()
ボヨビッチ
()
福澤
()
川村
()
角田
(大木)
篠田
()
白澤
()
宇佐美
()
田辺 リベロ 永野
25 富松
(鈴木)
米山
()
清水
()
枩田
()
20
近藤
()
ボヨビッチ
()
福澤
()
川村
(谷村)
角田
(大木)
篠田
()
白澤
(山本(隆))
宇佐美
()
田辺 リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手の粘り強いディフェンスに苦しめられ、本来のリズムを取り戻すことができなかった。
 来週までに改善し、次の試合に全力を尽くす。

 沢山のご声援、誠に有難うございました。

要約レポート

 第1セット、お互いサイド攻撃がよく決まり、一進一退の攻防を繰り広げるが、東レアローズはボヨビッチのスパイクでリズムを掴み先取する。
 第2セットはパナソニックパンサーズの清水、福澤の攻撃が面白いように決まり、一方的な試合運びで取り返す。
 第3、4セットともに終盤までどちらが勝つかわからない展開となる。パナソニックは清水と福澤の攻撃で得点を重ね、一方の東レはセッター近藤のトスワークが冴え、米山と篠田のスパイク、富松のブロックが効果的に決まる。リズムに乗った東レが追いすがるパナソニックを突き放し、勝利をものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 丸田 洋