V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
330
[開催日]
2012/12/02
[会場]
小瀬スポーツ公園体育館
[観客数]
1,694
[開始時間]
14:10
[終了時間]
15:31
[試合時間]
1:21
[主審]
大塚 達也
[副審]
田中 昭彦

豊田合成トレフェルサ

監督: 安原 貴之
コーチ: 矢野 裕範
通算: 5勝3敗
0 22 第1セット
【26】
25 3
19 第2セット
【26】
25
17 第3セット
【23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: 丹山 禎昭
コーチ: 徳元 幸人
通算: 1勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日も昨日に引き続き,我々のバレーをする事が出来ませんでした。
 今まで勝ちが先行してきていた分、劣勢になった時のもろさが出てしまった内容でした。
 来週以降、まだリーグは続きます。チャレンジャー精神をもう一度高めて挑んでいきます。

22
(井上)
杉山
(盛重)
安永
(神田)
國近
()
25
内山
()
レオナルド
()
イゴール
()
深津
()
高松
()
加藤
()
八子
()
町野
()
古賀(幸) リベロ 酒井
19
()
杉山
(盛重)
安永
()
國近
()
25
内山
(重村)
レオナルド
()
イゴール
()
深津
()
高松
(井上)
加藤
()
八子
()
町野
(神田)
古賀(幸) リベロ 酒井
17 加藤
(長山)
盛重
()
安永
(神田)
國近
()
25
内山
()
レオナルド
()
イゴール
()
深津
()
高松
(白岩)

()
八子
()
町野
()
古賀(幸) リベロ 酒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ようやく勝利する事が出来、正直ほっとしています。
 今日は、全てのプレーで相手を上回った事が勝利につながったと思います。この勢いを来週の試合に持っていけるよう頑張りたいと思います。
 応援して下さった皆様、ありがとうございました。

要約レポート

 未勝利から脱出したいJTサンダーズと、上位争いのために連敗を避けたい豊田合成トレフェルサの対戦は、イゴールと八子の攻撃面での活躍をはじめ、粘りのバレーでJTが嬉しい初勝利をあげた。
 JTは、第1セットは序盤こそ豊田合成のレオナルドのスパイクに苦しめられ、15−20までリードを許したが、中盤以降は落ち着きを取り戻し、イゴールと八子のスパイクで終盤23−22と逆転、最後はイゴールのサーブが効果的に決まり、25−22と押し切った。
第2・第3セットは、キャプテン國近を中心に安定したレシーブからセッター深津が効果的なトス回しを見せ、豊田合成の守備を翻弄、終始JTのペースでセットを奪い、見事ストレート勝ちを収めた。
 豊田合成は、レオナルドや途中出場の盛重のスパイクなどで懸命に追い上げを見せたが、サーブレシーブの乱れからスパイクのミスが続くなど、ゲームを通じて流れを取り戻すことができず、痛い連敗となってしまった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 渡邊 匡伸