V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
329
[開催日]
2012/12/02
[会場]
小瀬スポーツ公園体育館
[観客数]
1,574
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:25
[試合時間]
1:25
[主審]
富田 満
[副審]
澤 達大

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 荻野 正二
通算: 6勝2敗
3 25 第1セット
【24】
17 0
25 第2セット
【25】
21
26 第3セット
【30】
24
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 1勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 これまで試合に出ていなかった選手が出場し、結果を残したことが、この試合の大きな成果です。金子、二木、佐別當が、チームの勝利に貢献しました。
 山梨のホームゲームで2連勝できてうれしいです。
 今後も応援よろしくお願いします。

25 阿部
()
二木
()
中島
()
高橋(和)
()
17
越川
()
米山
(柴小屋)
チェモス
()
山田
(高橋(寛))
鈴木
(松崎)
ウォレス
()
石垣
()
徳丸
(舩越)
高橋 リベロ
25 阿部
()
二木
(松崎)
中島
()
高橋(和)
()
21
越川
()
米山
()
チェモス
()
山田
()
鈴木
()
ウォレス
()
石垣
(小川)
徳丸
(舩越)
佐別當 高橋 リベロ 迫谷
26 越川
(金子)
阿部
(岡本)
中島
(舩越)
高橋(和)
(小川)
24
鈴木
()
二木
(松崎)
チェモス
()
山田
(高橋(寛))
ウォレス
()
米山
()
石垣
()
徳丸
()
高橋 佐別當 リベロ 迫谷

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 チェモスの調子が上がらず、サイドアウトが取れませんでした。
 サイドアウトの確認をしっかりとして、自分たちのリズムで戦えるよう、気持ちを切り替えて来週に臨みたいと思います。

要約レポート

 好調を維持し、首位に立つサントリーサンバーズと、昨日今季初勝利をあげ勢いにのる大分三好ヴァイセアドラーとの一戦。
 1セット目、力強いサーブで相手を崩し、越川、ウォレス及び米山のバランスのよい攻撃をしかけたサントリーが先取した。
 2セット目、大分三好が、石垣のサーブなどで6点を連続して奪い、17−16と一時リードをした。サントリーは、大分三好のセンターからの速攻に苦しみながらも、難しい2段トスを米山のスパイクで決め、リズムをつかみ、セットを連取した。
 3セット目も、大分三好が石垣のサーブ時に連続得点を奪ったことにより、リズムをつかみ、24−23と先にセットポイントをつかんだ。サントリーは越川に代わった金子が20点以降、効果的なスパイクを決め、最後は2連続ブロックポイントでこのセットも奪った。
 高いレベルでのレシーブ・ブロック・サーブと、二木・金子が活躍をみせるなど層の厚さを見せつけたサントリーが、見事、ホームゲーム2連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 古明地 隆