V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
328
[開催日]
2012/12/01
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
1,500
[開始時間]
16:05
[終了時間]
17:53
[試合時間]
1:48
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
小野 将人

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 3勝4敗
1 15 第1セット
【22】
25 3
25 第2セット
【27】
22
19 第3セット
【25】
25
19 第4セット
【25】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 5勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手のすばらしいサーブにゲームを支配された。
 こちらの得点チャンスを確実にものに出来なかった事が、残念だ。
 競い合いの中でいかに自分たちの強みを発揮し得点をもぎ取ることが出来るかが勝利へのカギとなると思う。

 明日も強敵だが、自分たちのストロングポイントを遺憾なく発揮し、攻め続けたい。

 本日も応援 ありがとうございました。

15 橋場
()
グラディナロフ
()
山添
()
川村
()
25
山本(雄)
()
前田
()
清水
()
宇佐美
()

(山岡)
手塚
()
福澤
()
白澤
(森田)
福田 リベロ 永野
25 橋場
(木村)
グラディナロフ
()
山添
()
川村
(谷村)
22
山本(雄)
()
前田
()
清水
(大竹)
宇佐美
(山本(隆))

()
手塚
()
福澤
()
白澤
()
福田 リベロ 永野
19 橋場
()
グラディナロフ
()
山添
(森田)
川村
()
25
山本(雄)
()
前田
(木村)
清水
(大竹)
宇佐美
(山本(隆))

(山岡)
手塚
()
福澤
()
白澤
()
福田 リベロ 永野
19 橋場
()
グラディナロフ
()
清水
()
山添
()
25
山本(雄)
()
前田
(衛藤)
福澤
()
川村
(伊東)
山岡
()
手塚
(土屋)
白澤
(枩田)
宇佐美
(大竹)
福田 リベロ 永野 山本(拓)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 自分達のミスからリズムを崩す課題が克服できていない。
 明日から2Legがスタートするが、いつものことながら、試合を通じてチーム力を上げていく事に全力を尽くす。

 本日もたくさんのご声援、誠にありがとうございました。

要約レポート

 地元大阪での試合を勝利で飾りたいパナソニックパンサーズと、連勝を狙うFC東京との一戦。
 第1セット、パナソニックは清水のサーブで流れをつかみ、序盤からリードする。中盤FC東京も追いすがるが、パナソニックは川村のサーブで再びFC東京を突き放し、このセットを取った。
 第2セットは、序盤から一進一退の攻防で進むが、中盤FC東京はグラディナロフの強打と、山本(雄)の速攻でリズムをつかみ取り返した。
 セットカウント1−1で迎えた第3セット、パナソニックは序盤から、サーブでFC東京のサーブレシーブを崩し、ブロックで仕留めるという形で連続得点を重ねこのセットを取り、第4セットもこの勢いをそのまま持続し勝利を収めた。
 FC東京は、セッターを変えて流れをつかもうとしたが、パナソニックの勢いを止めることはできなかった。
                                   

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山元 正泰