V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
327
[開催日]
2012/12/01
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
2,000
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:27
[試合時間]
1:27
[主審]
高橋 弘二
[副審]
村中 伸

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 5勝2敗
0 20 第1セット
【26】
25 3
23 第2セット
【29】
25
23 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は相手の粘り強いディフェンスに負けてしまった。
また、サーブも後半、あがってきたものの前半から勝負できなかった。
 明日は、この反省点をいかして戦いたいと思う。

 ホームゲームという事で、たくさんのサポーターに応援していただいているので、明日は是が非でも勝利して、応えたいと思う。

20 横田
()
石島
()
篠田
()
角田
()
25
今村
()
ペピチ
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
千々木
()
松本
()
米山
(鈴木)
富松
()
井上 リベロ 田辺
23 石島
()
ペピチ
()
篠田
()
角田
(王)
25
横田
()
松本
(内藤)
ボヨビッチ
()
近藤
()
今村
()
千々木
()
米山
(鈴木)
富松
()
井上 リベロ 田辺
23 横田
()
石島
()
篠田
()
角田
(大木)
25
今村
()
ペピチ
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
千々木
()
松本
(内藤)
米山
(鈴木)
富松
()
井上 リベロ 田辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 1週間のブレイクがあって、チームの問題点を修正できた事が今日の勝利につながった。
 
 まだ残存する問題点は、今後も修正していきたい。

要約レポート

 第1セット、堺ブレイザーズははペピチを中心とした攻撃に対し、東レアローズはボヨビッチ、角田を中心とした攻撃で、両者一歩も譲らない白熱したゲーム展開となった。東レはセット終盤に投入した鈴木の強烈なサーブからの5連続ポイントでセットを取ると、第2セットも強烈なサーブで堺に思うような攻撃をさせないで連取した。
 第3セット、東レは終盤まで堺にリードを許していたが、途中出場した大木が活躍し、4連続ポイントを奪い逆転で勝利した。
 堺は、石島を中心とした攻撃や松本、横田のセンター攻撃を多様するなど試合の流れを変えようとしたが、東レの強烈なサーブを攻略することが出来ず、今シーズン3回目のホームゲームを勝利で終えることができなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐伯 昌昭