V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
322
[開催日]
2012/11/18
[会場]
福山市緑町公園屋内競技場(ローズアリーナ)
[観客数]
1,800
[開始時間]
15:15
[終了時間]
16:50
[試合時間]
1:35
[主審]
中馬 義郎
[副審]
千代延 靖夫

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 荻野 正二
通算: 4勝2敗
3 27 第1セット
【30】
25 0
25 第2セット
【29】
23
25 第3セット
【30】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: 久保 義人
コーチ: 徳元 幸人
通算: 0勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今週2連勝する目標を達成できてとてもうれしい。さらにチームのレベルアップを果たせた。
 今日の試合ではホームのJTを破った。JTは前日東レをフルセットに追い込む実力のあるチーム。イゴールはとてもデンジャラスな相手だ。
 2週間後のホームゲームに向けて更に練習して,チーム力アップを目指す。

27 山村
(松崎)
米山
(柴小屋)
安永
()
八子
()
25
阿部
()
ウォレス
()
イゴール
()

()
越川
()
鈴木
()
甲斐
(國近)
町野
(神田)
高橋 リベロ 酒井
25 山村
()
米山
(柴小屋)
安永
(安井)
八子
()
23
阿部
()
ウォレス
()
イゴール
()

()
越川
()
鈴木
(松崎)
甲斐
()
町野
(神田)
高橋 リベロ 酒井
25 山村
(松崎)
米山
(柴小屋)
安永
(安井)
八子
()
22
阿部
(栗山)
ウォレス
()
イゴール
()

()
越川
()
鈴木
()
甲斐
(國近)
町野
(神田)
高橋 リベロ 酒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 各セットとも非常に接戦となったが,最後の一点が取りきれなかった。被ブロックが多く,流れに乗れないケースがあった。
 もう一度,自分たちのバレーボールを思い出し,JTバレーを展開したい。
 本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

 開幕から勝ち星の無いJTサンダーズと連勝して一気に波に乗りたいサントリーサンバーズの一戦は、ブロックが冴え渡ったサントリーが快勝した。
 第1セットは序盤から終盤まで一進一退の攻防を繰り返したが、サントリーは山村、鈴木の両センターがこのセットだけで9本のブロックポイントを決めて、JT イゴール、八子らの攻撃を封じてこのセットを奪った。
 第2セットはJTが安永、イゴールのサービスエースなどでリードを奪い幸先の良いスタートを切った。しかし、ミスも多くリズムに乗り切れないJTに対して、サントリーはこのセットも要所でブロックが決まり中盤で逆転して4点のリードを奪った。その後、JTがイゴールのアタックなどで粘り一旦は22-21と逆転したが、サントリーは山村がブロック、クイックを立て続けに決めて先にセットポイントを奪ってこのセットもものにした。
 後が無いJTはイゴールと八子にボールを集めて反撃を図るが、どうしてもリードを奪いきれない。このセットもサントリーが中盤で越川のブロック、アタックでリードを奪うと、そのまま粘るJTを振り切ってストレート勝ちした。
 JTはどのセットも接戦を演じたが、あと1点が取りきれないパターンが続き、今日も長いトンネルを抜け出すことが出来なかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 赤瀬 広幸