V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
321
[開催日]
2012/11/18
[会場]
福山市緑町公園屋内競技場(ローズアリーナ)
[観客数]
1,500
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:40
[試合時間]
1:40
[主審]
冨田 博一
[副審]
田野 敏彦

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 3勝3敗
3 25 第1セット
【20】
13 1
26 第2セット
【27】
24
17 第3セット
【22】
25
25 第4セット
【22】
16
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 3勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の敗戦で出た課題を克服したことが,今日の勝因だと思う。
 2セット目のサイドアウトの取り合いの中で集中力を切らさずにセットを奪えたことにチームの成長を感じた。
 ミーティングの時から選手たちが何をやるか明確にし,いい雰囲気で臨めた事が大きいと思う。
 本日も応援ありがとうございました。

25 手塚
()
西尾
()
米山
()
近藤
()
13
山本(雄)
()
前田
()
篠田
()
富松
()
山岡
(巴)
グラディナロフ
()
ボヨビッチ
(今田)
瀬戸口
(大木)
三上 リベロ 田辺
26 手塚
(橋場)
西尾
()
篠田
()
角田
(鈴木)
24
山本(雄)
()
前田
()
ボヨビッチ
(今田)
近藤
()
山岡
(巴)
グラディナロフ
()
米山
()
富松
(大木)
三上 リベロ 田辺
17 手塚
(橋場)
西尾
()
篠田
()
角田
(大木)
25
山本(雄)
()
前田
()
ボヨビッチ
(今田)
近藤
()
山岡
(巴)
グラディナロフ
()
米山
()
富松
(鈴木)
三上 リベロ 田辺
25 山本(雄)
()
手塚
()
ボヨビッチ
()
篠田
()
16
山岡
()
西尾
()
米山
()
角田
(今田)
グラディナロフ
()
前田
()
富松
(鈴木)
近藤
(梅野)
三上 リベロ 田辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ゲームの入りが非常に悪かった。
 チームに勢いが無いだけに,ゲームの入りは重要だったにも関わらず失敗してしまったことが尾を引いたゲームだった。

要約レポート

 第1セット,FC東京はグラディナロフがブロックやアタックを決めて5連続ポイントをあげ波に乗り,そのまま先取した。
 第2セット,東レアローズはボヨビッチと米山,FC東京はグラディナロフと手塚の打ち合いで,ジュースにもつれ込んだ。ここでFC東京はグラディナロフと前田がバックアタックを決めて,連取した。
 第3セット,東レはサーブレシーブが安定し,コンビが機能して,要所でブロックも決まり,FC東京を寄せ付けず,取り返した。
 第4セット,FC東京はグラディナロフと西尾がアタックを決め,流れをつかんだ。東レはセッターを梅野に代え流れを変えようと試みたが,FC東京は山本やグラディナロフがコーナーを丁寧につくサーブでサービスエースをとり,勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小方 昭治