V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
315
[開催日]
2012/11/11
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
1,700
[開始時間]
13:02
[終了時間]
14:23
[試合時間]
1:21
[主審]
山本 和良
[副審]
小野 将人

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 3勝1敗
3 25 第1セット
【24】
18 0
25 第2セット
【26】
19
25 第3セット
【25】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日も相手の強いサーブに対してサーブレシーブ陣がよく耐えてくれた。
 逆にこちらのサーブを攻撃的かつ効果的に打つ事ができ、試合の主導権を握れたことが大きい。
 ホームゲームという事で、多くの方に支えられている中、連勝という結果で応えることができて良かった。

25 横田
(内藤)
石島
()
グラディナロフ
()
高橋
(山岡)
18
今村
()
ペピチ
()
前田
(山本(雄))
衛藤
(土屋)
千々木
()
松本
()
西尾
()
手塚
()
井上 リベロ 福田
25 今村
()
横田
(内藤)
グラディナロフ
()
山岡
(巴)
19
千々木
()
石島
()
山本(雄)
(土屋)
前田
(衛藤)
松本
()
ペピチ
()
西尾
()
手塚
(橋場)
井上 リベロ 福田
25 横田
(内藤)
石島
()
グラディナロフ
(橋場)
山岡
(巴)
18
今村
()
ペピチ
(松岡)
山本(雄)
()
前田
()
千々木
()
松本
()
西尾
()
手塚
()
井上 リベロ 福田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 精神面からチームが崩れていったと思う。
 それを上回る技術がなかった。
非常に残念なゲームだった。

 また、来週に向けて日々を頑張っていきたい。

 本日も応援、ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲームでの連勝を狙う堺ブレイザーズは、序盤からキャプテン石島の力強いアタックや松本、横田のミドルブロッカーの活躍で、FC東京から終始リードを奪い第1セットをあっさりと先取する。
第2セットに入っても勢いの止まらない堺は、今村の多彩なトスワークでFC東京にブロックの的を絞らせず、ペピチ等のアタックで着実に得点を重ねこのセットも奪う。
 第3セット序盤、FC東京は前田のブロックや手塚のサービスエースでリードを奪うものの、地元応援団の熱い声援を受けた堺が団結力を見せ、中盤以降は強いサーブでFC東京のサーブレシーブを崩すことに成功し、このセットも連取し勝利をものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 西中野 健