V・プレミアリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
306
[開催日]
2012/11/04
[会場]
太田市運動公園市民体育館
[観客数]
2,100
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:15
[試合時間]
1:15
[主審]
澤 達大
[副審]
田野 昭彦

JTサンダーズ

監督: 久保 義人
コーチ: 徳元 幸人
通算: 0勝2敗
0 20 第1セット
【20】
25 3
17 第2セット
【25】
25
23 第3セット
【24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 試合序盤から相手の攻撃に対して十分な対応ができなかった。交代した選手が良い働きをしてくれたが、最後まで相手の勢いを止められずくやしい。来週に向け、JTらしい思い切りのよいバレーができるようにしたい。
 本日も応援ありがとうございました。

20 ベゼラ
()
安井
(甲斐)
前田
()
グラディナロフ
()
25

()
イゴール
()
西尾
()
高橋
(巴)
八子
()
安永
(神田)
手塚
()
衛藤
()
酒井 リベロ 山本(洋)
17 ベゼラ
()
甲斐
()
グラディナロフ
()
高橋
(巴)
25

(深津)
イゴール
(神田)
前田
()
衛藤
()
八子
()
安永
()
西尾
()
手塚
()
酒井 リベロ 山本(洋)
23 石橋
(安井)
八子
()
前田
()
グラディナロフ
()
25
深津
()
イゴール
()
西尾
()
高橋
()
國近
()
安永
()
手塚
(三上)
衛藤
()
酒井 リベロ 山本(洋)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今リーグ初勝利を飾れて大変嬉しく思う。セッターの高橋が終始落ち着いたプレーでオフェンスを構築してくれたと思う。
 まだまだ、課題があるので来週に向けてチーム作りをしたい。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 開幕戦を落とし、1勝目が欲しい両チームの対戦となった。
 第1セット序盤、サーブやスパイクにミスの目立つFC東京に対し、安定したレシーブから攻撃に繋げたJTサンダーズがリードする展開。しかし中盤以降、FC東京はグラディナロフの強烈なスパイクが決まり始めるとペースを掴み、サーブでも相手を崩すと逆転で第1セットを先取した。
 第2セットは序盤からFC東京の西尾や前田のキレの良いスパイクが冴え、FC東京がリードする。一方、JTも八子や安永を中心に反撃しようとするが、ブロックに阻まれ、FC東京が安定した戦いで第2セットを連取した。
 第3セットは一進一退の攻防となった。ペースを取り戻したいJTはサイド中心に攻めるが、FC東京の高いブロックに阻まれ思うように得点できない。粘り強いレシーブから攻撃に繋げたFC東京が終盤に連続でブロックを決め抜け出し、今季初勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 井野口 智洋