V・プレミアリーグ女子 2011/12 ファイナルラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
612
[開催日]
2012/03/24
[会場]
国立代々木競技場第一体育館
[観客数]
6,500
[開始時間]
16:20
[終了時間]
17:47
[試合時間]
1:27
[主審]
明井 寿枝
[副審]
北村 友香

久光製薬スプリングス

監督: 大東 雅史
コーチ: 野中 俊英
通算: 0勝1敗
0 30 第1セット
【32】
32 3
16 第2セット
【23】
25
22 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 福田 康弘
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

勝つことの厳しさを身にしみて感じる試合となったが、チーム一丸となり、最大限のパフォーマンスをしてくれた選手たちを心から讃えたいと思う。そして、1シーズン通してこのメンバーでやってこれたことを誇りに思う。
本日もたくさんの声援、本当にありがとうございました。また、シーズンを通して全国各地で多くの応援を頂いたことに心から感謝しております。
この悔しさを忘れることなく、更なる成長を続けていきたいと思いますので、これからよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

30 石田
(筒井(さ))
新鍋
(岩坂)
高田
()
中道
(田代)
32
平井
()
水田
()
荒木
(峯村)
二見
(小平)
古藤
(長岡)
フォフィーニャ
()
迫田
()
木村(沙)
()
座安 リベロ 濱口
16 平井
()
石田
(野本)
高田
()
中道
(田代)
25
古藤
(長岡)
新鍋
()
荒木
()
二見
()
フォフィーニャ
(筒井(さ))
水田
()
迫田
()
木村(沙)
()
座安 リベロ 濱口
22 フォフィーニャ
()
新鍋
()
高田
()
中道
()
25
平井
()
水田
()
荒木
(小平)
二見
()
古藤
(岩坂)
石田
(筒井(さ))
迫田
()
木村(沙)
()
座安 リベロ 濱口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

レギュラーシーズン、セミファイナル、そしてファイナルとチーム一丸となって戦ってきた結果が今日最高の形となって出たことは非常に良かったと思います。
ここまで戦ってきたのもファンの皆様、会社の関係者の皆様の支えがあってここまで戦うことが出来ました。本当にありがとうございました。
今後も日本のバレー界を牽引していけるように努力していきます。
ご声援本当にありがとうございました。

要約レポート

 2011/12V・プレミアリーグを締めくくる決勝戦、セミファイナル一位通過の東レアローズ対二位久光製薬スプリングスの戦い。
 1セット序盤リードを許した東レだが、木村のサーブで逆転し接戦の末先取した。
 次セットを取りたい久光製薬だが、東レの迫田、木村、荒木などの多彩な攻撃で大量にリードした東レがそのまま第2セットを取った。
 3セット目は久光製薬、座安の好レシーブ等あり接戦を繰り広げたが、終盤に東レの木村がブロックでムードを変え、ストレートで久光製薬を下し栄冠を勝ち取った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 並木修一