チャレンジマッチ男子2011/12 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
454
[開催日]
2012/04/01
[会場]
大和スポーツセンター
[観客数]
1,400
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:38
[試合時間]
1:38
[主審]
阿部 広太郎
[副審]
田野 昭彦

JTサンダーズ

監督: 久保 義人
コーチ: 平野 信孝
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【19】
14 1
25 第2セット
【20】
16
22 第3セット
【26】
25
25 第4セット
【24】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 長井 浩二
コーチ: 泉川 正幸
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 プレッシャーのかかる2日間でしたが、チーム一丸となって乗り切ってくれました。力強い応援をくださった皆様に感謝したいと思います。多大なるご声援ありがとうございました。

25 石橋
(神田)
塚崎
()
金丸
(辰巳)
松原
()
14

()
ゴメス
()
マティアス
(若山)
高橋
()
徳元
()
町野
()
安井
()
小松
()
酒井 リベロ 興梠
25 石橋
(神田)
塚崎
(小川)
石田
()
高橋
()
16

()
ゴメス
()
金丸
(辰巳)
小松
()
徳元
()
町野
()
若山
()
松原
(安井)
酒井 リベロ 興梠
22 石橋
()
塚崎
(小川)
金丸
(辰巳)
石田
()
25

()
ゴメス
()
若山
()
高橋
()
徳元
(國近)
町野
()
安井
()
小松
(松原)
酒井 リベロ 興梠
25 石橋
(田村)
塚崎
(小川)
石田
()
高橋
(マティアス)
22

()
ゴメス
()
金丸
(辰巳)
小松
(松原)
國近
()
町野
()
若山
()
安井
()
酒井 リベロ 興梠

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 負けて非常に悔しいです。
 1、2セットが本来のJTの力だと思います。一つ一つのプレーに責任感があり、プレミアリーグとの差はまだまだあると感じました。
 また来年チャレンジしたいと思います。今年1年間応援してくださいましたファンの皆様ありがとうございました。

要約レポート

 JTサンダーズは、序盤からセッター菅が安定したレシーブからゴメス、塚崎を中心にアタッカー陣を巧みに使い得点を重ねる。一方ジェイテクトSTINGSは途中出場の若山にボールを集め流れを掴もうとするが、要所でのミスが目立ちJTが2セットを連取する。
 第3セット、JTはスタートから町野のブロックなどで勢いに乗りかけるが、ジェイテクトのレシーブに粘りが出始め、要所での若山の活躍もありこのセットを奪う。
 しかし第4セットに入ると2−1の場面でJT塚崎の連続ブロックから流れを引き寄せ、最後はゴメスのスパイクがジェイテクトのコートに突き刺さり、JTがプレミアリーグ残留を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 遠藤 郁也