チャレンジマッチ男子2011/12 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
451
[開催日]
2012/03/31
[会場]
大和スポーツセンター
[観客数]
1,000
[開始時間]
14:10
[終了時間]
16:12
[試合時間]
2:02
[主審]
田野 昭彦
[副審]
阿部 広太郎

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 安部 曜
通算: 0勝1敗
1 26 第1セット
【31】
28 3
23 第2セット
【25】
25
26 第3セット
【30】
24
22 第4セット
【27】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 都澤 凡夫
コーチ: 赤木 貴雅
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目からサーブミスなどで自分達のリズムが上手つくれなかった。
 明日の試合は、ブロックとレシーブを安定させて、全力を出し切りたいと思います。
 本日も沢山のご声援ありがとうございました。明日も宜しくお願いします。

26 山田
()
徳丸
(長江)
加藤
()
椿山
()
28
高橋(和)
()
細川
()
柴田
()
前田
()
中島
(舩越)
オンテレ
()

(久原)
出耒田
(高橋)
リベロ 吉野 芳賀
23 細川
()
オンテレ
()
加藤
()
椿山
()
25
徳丸
(長江)
中島
(舩越)
柴田
()
前田
(和井田)
山田
()
高橋(和)
()

(久原)
出耒田
(佐々木)
リベロ 芳賀 吉野
26 山田
()
徳丸
(長江)
加藤
(佐々木)
椿山
()
24
高橋(和)
()
細川
()
柴田
()
前田
()
中島
(舩越)
オンテレ
()

(久原)
出耒田
()
リベロ 吉野 芳賀
22 細川
()
オンテレ
()
加藤
(和井田)
椿山
()
25
徳丸
(舩越)
中島
()
柴田
()
前田
()
山田
()
高橋(和)
(長江)

()
出耒田
()
リベロ 芳賀 吉野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 3セット目の勝負所の場面で加藤がケイレンで退場したときには、非常に不安があった。しかし、交代して入った佐々木、和井田が良く頑張ってくれた。
 明日もきわどい試合になると思いますが、全力を尽くしたいと思います。

要約レポート

 1セット目序盤、大分三好ヴァイセアドラーは、オンテレと細川を中心に高さのある攻撃を展開し点を重ねる。対するつくばユナイデットSunGAIAは、硬さが少し残るも、出耒田と加藤にボールを集め攻撃の軸を作り、大分三好を追いかける形となった。しかし終盤、李のブロックポイントから流れを引き込み一気に追いつくと、終盤は一進一退の攻防戦。白熱したラリーを繰り広げた結果、28−26でつくばが1セット目を勝ち取った。
 両チームとも勢いにのった2セット目、序盤からお互いに一歩も譲らない展開が続いたが、つくばが椿山、李のセンター攻撃で幅を広げ、着実に点を重ね、2セット目も連取した。
 何としても白星をあげ、プレミア残留に繋げたい大分三好は、オンテレの高さのある攻撃に、高橋、徳丸の攻撃を加え、つくばに喰らい付き、3セット目を取り返した。
 4セット目、中盤高橋が足の負傷でベンチに下がるアクシデントがあった大分三好。勢いがづくつくばを必死で追いかけるが、最後は25−22でつくばが4セット目を勝ち取った。
 つくばはプレミアリーグ昇格に弾みをつけた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 石塚 紗和子