V・プレミアリーグ女子 2011/12 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
542
[開催日]
2012/01/29
[会場]
川崎市とどろきアリーナ
[観客数]
2,800
[開始時間]
15:05
[終了時間]
17:03
[試合時間]
1:58
[主審]
明井 寿枝
[副審]
印藤 智一

久光製薬スプリングス

監督: 大東 雅史
コーチ: 野中 俊英
通算: 7勝4敗
3 25 第1セット
【23】
19 2
20 第2セット
【26】
25
18 第3セット
【22】
25
25 第4セット
【21】
16
15 第5セット
【14】
12

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 0勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は1セット目こそ私たちの流れでバレーをすることができましたが、2セット目以降サーブレシーブが崩れてしまい、攻撃が単調になってしまった。また、相手チームのセンターからの攻撃に対応できず、なかなか的を絞ることができなかった。
 しかし、4セット目から徐々にサーブレシーブも修正できて、最後はきっちりフォフィーニャが試合を決めてくれた。
 寒い中、多くの応援ありがとうございました。まだまだリーグは続きますが、温かい声援よろしくお願いします。

25 古藤
()
平井
()
内藤
()
八幡
()
19
フォフィーニャ
()
石田
()

(鳥越)
松浦(寛)
(松浦(麻))
岩坂
()
新鍋
(長岡)
モルナール
(内田)
杉山
(金子)
座安 リベロ 井野
20 フォフィーニャ
()
古藤
()
内藤
(鳥越)
八幡
(張)
25
岩坂
()
平井
()
内田
(松浦(寛))
松浦(麻)
()
新鍋
(長岡)
石田
()
モルナール
()
杉山
()
座安 リベロ 井野
18 古藤
()
平井
()
内藤
()
八幡
()
25
フォフィーニャ
(石井)
石田
(野本)
内田
()
松浦(麻)
(松浦(寛))
岩坂
()
新鍋
()
モルナール
()
杉山
(金子)
座安 リベロ 井野
25 平井
()
石田
()
内藤
()
八幡
(張)
16
古藤
(長岡)
新鍋
()
内田
()
松浦(麻)
()
フォフィーニャ
()
岩坂
()
モルナール
()
杉山
()
座安 リベロ 井野
15 平井
()
石田
()
内藤
(鳥越)
八幡
()
12
古藤
(長岡)
新鍋
()
内田
()
松浦(麻)
(松浦(寛))
フォフィーニャ
(石井)
岩坂
()
モルナール
()
杉山
()
座安 リベロ 井野

監督コメント

 ホームゲームでのたくさんのご声援をいただきましたが、結果を残すことができず残念です。
 課題はたくさんありますが、良いところもありました。
 しっかりと課題を修正し、気持ちを切り替えて来週の試合に臨みます。
 本当にたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤こそ固さの出た久光製薬スプリングスは、中盤以降、石田のスパイク、古藤のツーアタックで流れを変え、石田、フォフィーニャにボールを集め、最後は石田のブロックが決まり、1セット目を先取する。
 第2セット、NECレッドロケッツは松浦(麻)、八幡の連続ブロックが決まり、勢いに乗る。さらに内田のブロック、内藤のサービスエースで主導権を握ると、セッター松浦(麻)の巧みなトス回しで点を重ね、このセットを奪い返す。
 勢いに乗ったNECは内藤のスパイク、八幡のサービスエースが決まり、 第3セットも序盤からリードする。久光製薬も反撃がするが、モルナール、杉山のブロックも決まり、NECがこのセットも奪う。
 後がない久光製薬は、石田にボールを集め、フォフィーニャがサービスエースを決めこれまでの流れを変えると、岩坂のブロック、新鍋、平井のスパイクも決まり、勝利の行方を第5セットへ持ち込むことに成功。
 中盤まで一進一退の攻防が繰り広げられた第5セット、久光製薬は新鍋のスパイクで均衡を崩すと、石田、フォフィーニャのスパイクも決まり、久光製薬が勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉谷友輔