V・チャレンジリーグ女子 2011/12 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
862
[開催日]
2012/01/29
[会場]
かなくぼ総合体育館
[観客数]
941
[開始時間]
11:00
[終了時間]
13:21
[試合時間]
2:21
[主審]
大下 孝
[副審]
神林 清松

三洋電機レッドソア

監督: 坂本 博秋
コーチ: 日高 節夫
通算: 6勝5敗
3 25 第1セット
【21】
19 0
27 第2セット
【25】
25
29 第3セット
【29】
27
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 田中 芽衣
通算: 4勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

2セット中盤まではサーブが走り、こちらのリズムで進んでいたがそれ以降、逆に崩される場面があり思うような展開にならなかった。2セット目、3セット目終盤の粘りを前半から出すことが出来れば、こちらのバレーで試合が進むと思う。お寒い中いつも応援に来て頂きありがとうございました。

25 佐々木(萌)
()
佐々木(侑)
()
江森
()
丸山
(石橋)
19
渡邊
()
寺沢
()
渡邊
(川村)
伊藤
()
松野
()
天野
(北上)
鈴木
(田村)
山城
()
横江 リベロ 菅長
27 天野
(北上)
佐々木(侑)
()
江森
()
丸山
()
25
渡邊
()
寺沢
()
渡邊
(川村)
伊藤
()
松野
()
佐々木(萌)
()
鈴木
()
山城
()
横江 リベロ 菅長
29 天野
(北上)
佐々木(侑)
()
江森
()
田村
()
27
渡邊
()
寺沢
()
渡邊
()
伊藤
(川村)
松野
()
佐々木(萌)
()
鈴木
()
山城
()
横江 リベロ 菅長

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

1セット目の前半は自分達の展開を出せていたが、中盤以降ミスが目立ち自滅してしまった。2セット目、3セット目は終盤まで1点を争う展開となったが要所で点数を取ることが出来なかった部分が悔やまれます。前半戦が終わり後半戦に入りますが、もう一度課題を修正して自分達のバレーが出来るように頑張りたいと思います。本日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

第1セット、三洋電機レッドソア佐々木侑、佐々木萌、柏エンゼルクロス江森、山城が打ちあうゲーム。中盤高いブロックと効果的サーブで差をつけた三洋電機が押し切るセットとなった。
第2セット、三洋電機が天野、松野のサーブポイントで流れを掴む。一方の柏は伊藤、渡邊のブロックで追い上げを図るものの終盤、佐々木萌にボールを集めた三洋電機が逃げきりに成功した。
第3セット、僅差で柏がリードを保つも、中盤のミスで三洋電機に逆転を許す。三洋電機、柏共に終盤は譲らぬ展開となったが、最後は三洋電機、佐々木侑がアタックを決め試合を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 杉山 雄一