V・チャレンジリーグ女子 2011/12 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
852
[開催日]
2012/01/22
[会場]
新潟市鳥屋野総合体育館
[観客数]
450
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:33
[試合時間]
1:33
[主審]
中山 健
[副審]
廣井 健一

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ: 笛木 彰
通算: 0勝9敗
1 15 第1セット
【20】
25 3
11 第2セット
【18】
25
25 第3セット
【28】
23
10 第4セット
【18】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 田中 芽衣
通算: 4勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブレシーブが全く機能しなかったので、連続失点が続き、流れが悪いままだった。3セット目はサーブ、レシーブで粘れたので接戦に持ち込み、相手のミスもあってセットを奪えた。サーブとサーブレシーブが生命線なので、練習で再認識し、次の試合で活かせるように頑張りたい。

15 酒井
()
須江
(岡崎)
江森
()
丸山
()
25
山下
()
菊地
()
渡邊
(山城)
伊藤
()
鈴木
(山口)
松山
()
佐藤(由)
()
鈴木
()
大場 リベロ 菅長
11 酒井
()
須江
(長岡)
江森
()
丸山
()
25
山下
()
菊地
(見崎)
渡邊
(川村)
伊藤
()
鈴木
()
松山
(岩本)
佐藤(由)
()
鈴木
()
大場 リベロ 菅長
25 酒井
()
須江
(岡崎)
江森
()
丸山
(石橋)
23
山下
(山口)
菊地
()
渡邊
()
伊藤
(川村)
鈴木
()
松山
()
佐藤(由)
(田村)
鈴木
()
大場 リベロ 菅長
10 酒井
()
須江
(山口)
江森
()
丸山
()
25
山下
()
菊地
()
渡邊
()
伊藤
()
鈴木
(岩本)
松山
()
佐藤(由)
()
鈴木
()
大場 リベロ 菅長

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日はスタートから自分たちのやる事をやり、いい流れをつくれていたが、要所要所で自分たちのミスがあるので、そこが今後の課題です。リーグ戦も中盤に入りチームのやるべき事も明確になってきているので、その部分を修正し来週のゲームに臨みたいと思います。本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、スパイクミスなどが出て波に乗れないGSSサンビームズに対し、柏エンゼルクロスは伊藤、鈴木のスパイク、ブロック等で得点を重ね中盤で勝負を決めた。
 第2セットは柏の江森のスパイクとサーブなどでワンサイドでものにした。
 それに対してGSSは第3セット、鈴木、松山のスパイク、山下、岡崎のサーブを有効に決め、競り勝って意地を見せた。
 第4セットは柏の江森、渡辺の攻撃で圧倒し勝利に結びつけた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小出 利昭