V・チャレンジリーグ女子 2011/12 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
841
[開催日]
2012/01/15
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
700
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:03
[試合時間]
2:03
[主審]
浅井 唯由
[副審]
稲岡 輝彦

健祥会レッドハーツ

監督: 谷口 由美恵
コーチ:
通算: 2勝6敗
2 26 第1セット
【25】
24 3
20 第2セット
【23】
25
23 第3セット
【26】
25
25 第4セット
【22】
20
12 第5セット
【15】
15

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 田中 芽衣
通算: 3勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

フルセットにもつれ込んだ試合であったが残念ながら惜敗しました。5セット目は前半に大きくリードされ、追い上げも及ばなかった。選手はよく頑張ってくれました。ご声援ありがとうございました。

26 谷口
()
長野(友)
()
江森
()
丸山
()
24
長野(仁)
()
田巻
()
渡邊
()
伊藤
(山城)
萩生田
()
巳之口
()
石橋
(佐藤(由))
鈴木
()
定別當 リベロ 菅長
20 谷口
()
長野(友)
()
江森
()
丸山
()
25
長野(仁)
()
田巻
()
渡邊
()
伊藤
()
萩生田
()
巳之口
(松田)
佐藤(由)
()
鈴木
()
定別當 リベロ 菅長
23 谷口
(津野)
長野(友)
(松田)
江森
()
丸山
()
25
長野(仁)
()
田巻
()
渡邊
()
伊藤
()
萩生田
()
巳之口
()
佐藤(由)
(石橋)
鈴木
()
定別當 リベロ 菅長
25 谷口
()
長野(友)
()
江森
()
丸山
()
20
長野(仁)
()
田巻
()
渡邊
()
伊藤
(山城)
萩生田
()
巳之口
(松田)
佐藤(由)
(石橋)
鈴木
()
定別當 リベロ 菅長
12 谷口
()
長野(友)
()
江森
()
丸山
()
15
長野(仁)
()
田巻
()
渡邊
()
伊藤
()
萩生田
()
巳之口
()
佐藤(由)
()
鈴木
()
定別當 リベロ 菅長

監督コメント

厳しい試合であったが最後まで粘り強く頑張れたことで自分たちの流れを引き寄せることができました。まだまだ、リーグ戦は続くので今日のよかった部分は継続しながら、課題を修正していければと思います。本日もたくさんの応援をありがとうございました。

要約レポート

ともにここまで今シーズン2勝。後半へ向けて弾みをつけるためにも何としても白星を挙げたい柏エンゼルクロスと健祥会レッドハーツの一戦。
 第1セットは序盤からホームの柏が大きくリードを奪う展開。しかし健祥会が徐々に追い上げ、終盤ついに逆転。最後は1番谷口のスパイクで健祥会がこのセットを制した。
 第2セット、一進一退の攻防から先に抜け出たのは柏。健祥会が激しく追い上げるが、効果的なタイムアウトで柏が流れを渡さず、18番佐藤のスパイクで逃げ切った。
 第3セットは終盤まで互いに譲らない展開になったが、7番江森のサーブや18番佐藤のライト攻撃が効果的に決まり、柏がこのセットも奪った。
 第4セットも接戦ながら、終始やや柏ペースの試合展開。しかし最後は健祥会が、3番己之口の落ちるサーブで相手のリズムを崩し逆転。フルセットに持ち込んだ。
 最終セットも7番江森の活躍などで出だしから柏ペース。5番渡邊がブロックを決めると、最後は18番佐藤がライトからスパイクを決めて、柏が嬉しいホームでの勝利を上げた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 杉山 哲