V・プレミアリーグ男子 2011/12 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
383
[開催日]
2012/03/11
[会場]
守口市民体育館
[観客数]
1,050
[開始時間]
13:05
[終了時間]
14:29
[試合時間]
1:24
[主審]
Greg Rouault
[副審]
印藤 智一

豊田合成トレフェルサ

監督: 安原 貴之
コーチ: 矢野 裕範
通算: 7勝14敗
3 25 第1セット
【24】
19 0
25 第2セット
【29】
23
25 第3セット
【25】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: 荻野 正二
コーチ: 栗原 圭介
通算: 10勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 負けられない試合で、選手達が最後まで何とか気持ちを切らさずに、頑張ってくれた。
 次の試合の結果がどうなるかは分からないが、レギュラーラウンドを選手は、良く戦ったくれた。
 試合を開催するにあたって、ご協力いただいた全ての皆さんに、感謝する。

 本日も 御声援 ありがとうございました。

25 盛重
(岡本)
レオナルド
()
坂本
()
牟田
(金子)
19
幡司
(深津)

()
栗山
(アンドレ)
武市
(岡本)
重村
(内山)
高松
()
松崎
(鈴木)
塩田
()
古賀(幸) リベロ 佐別當
25 幡司
()
盛重
(岡本)
坂本
(二木)
牟田
()
23
重村
(内山)
レオナルド
()
栗山
()
岡本
(武市)
高松
(白岩)

(深津)
松崎
()
塩田
()
古賀(幸) リベロ 佐別當
25 幡司
()
盛重
()
二木
(坂本)
松崎
(栗山)
19
重村
(内山)
レオナルド
()
アンドレ
()
岡本
()
高松
()

()
金子
()
塩田
()
古賀(幸) リベロ 佐別當

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 レギュラーラウンド最終戦を勝利できず、残念である。

 御声援、ありがとうございました。

要約レポート

 豊田合成トレフェルサにとって、今日のレギュラーラウンド最終戦は、プレミアリーグの順位をかけ、どうしても負けられない試合となった。その気迫から、終始サントリーサンバーズを圧倒し、近、幡司両ミドルブロッカーの速攻、盛重、高松、レオナルドのサイドやバックからと、多彩な攻撃陣を内山、重村2人のセッターが見事に操った。
サントリーは、途中出場の金子が要所要所でスパイク、ブロックを決め、キャプテンの意地を見せ、第3セットにはアンドレをも投入し、反撃を試みるが、どうしても負けられないという豊田合成の気迫が勝った。
 豊田合成は、まさに総攻撃。コートに立つ6人全員の力を結集して、最終戦の勝利をもぎ取った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉岡 奈々