V・プレミアリーグ男子 2011/12 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
379
[開催日]
2012/03/10
[会場]
守口市民体育館
[観客数]
1,200
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:27
[試合時間]
1:22
[主審]
印藤 智一
[副審]
Greg Rouault

サントリーサンバーズ

監督: 荻野 正二
コーチ: 栗原 圭介
通算: 10勝10敗
3 25 第1セット
【26】
20 0
25 第2セット
【26】
23
25 第3セット
【24】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: 久保 義人
コーチ: 平野 信孝
通算: 7勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 非常に厳しい試合であったが、先ずはサーブで攻めるという強い気持ちが最後まで持続できた事が勝因の一つである。
 明日はレギュラーラウンド最終戦になるが、必ず勝利して四強入りを自力で決めたいと思う。

 御声援、ありがとうございました。

25 岡本
(武市)
山村
()
町野
()
塚崎
(國近)
20
柴小屋
()
米山
()
ゴメス
()

()
鈴木
(塩田)
アンドレ
()
八子
()
石橋
(神田)
高橋 リベロ 酒井
25 鈴木
(塩田)
柴小屋
(金子)
石橋
()
八子
()
23
アンドレ
()
岡本
()

()
ゴメス
()
米山
()
山村
()
塚崎
(小川)
町野
(國近)
高橋 リベロ 酒井
25 岡本
()
山村
()
八子
()
ゴメス
()
17
柴小屋
(金子)
米山
(松崎)
石橋
(田村)
町野
()
鈴木
()
アンドレ
()

(深津)
小川
()
高橋 リベロ 酒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 何としても勝ちたい試合だったが、残念だ。
 明日はレギュラーラウンド最後の試合なので、勝利できるようチーム一丸となって、頑張る。

 多大なる御声援ありがとうございました。

要約レポート

 セミファイナルラウンドへ最後の切符をかけて、サントリーサンバーズとJTサンダーズが対戦した。
 試合開始直後から両チームの粘り強いアタックレシーブで好ラリーが何度も展開されたが、サントリーはセッター岡本が山村のクイックを効果的に使い抜け出すと、山村がセットポイントをサービスエースで決め、第1セットを取った。
 第2セット、JTは八子、ゴメスにトスを集めてリードするが、サントリーはゴメスのバックアタックを徹底的にマークして、逆転でこのセットも連取した。
 第3セット、JTは途中出場の田村、小川の活躍で先に8点目を上げた。しかし、サントリーは米山、金子のサーブでJTのレシーブを崩し連続得点を上げ、最後は鈴木がクイックを決め、自力での四強入りに王手をかけた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山口 岳夫